プロフィール

h31k123

Author:h31k123
FC2ブログへようこそ!


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党は

民主両院総会を見た、聴いた。
永田町、『憲政記念館』・・・・

 1960年に建てられた尾崎行雄(衆議院名誉議員)を記念する「尾崎記念会館」を母体に1970年の日本における議会政治80周年を記念して設立されたとの事・・・
 また、江戸時代には、大老職を務めた井伊直弼(彦根藩)の上屋敷が在った処でも在り、戦前戦中は陸軍省、参謀本部、戦後は国土地理院が在った場所でも在るのです。

 何故、私が菅さんへ、民主党へ此の様な事を書くのか・・・
私は、菅さんを、『日和見』 中曽根的政党政界『風見鶏』・・・と書きました、9月の民主党代表選まで・・・と希望し、予測し・・・・
 菅さんの本質を、資質を・・・・・書きました。
彼、菅さんの政界の師、市川房江さんの言葉として『あの人は私とは違います、やり手ですから』・・・・と紹介したのです。
 中曽根さんは紹介する事も無いのでしょう・・・
そこで、『憲政記念館』の主、尾崎 行雄を少々、「憲政の神様」、「議会政治の父」と呼ばれる、そんな尾崎行雄を私なりの菅さんの、中曽根さんの、そして今日我が国の民主主義政治の、衆愚、迎合の原点とも想える明治維新以降の『脱亜入欧』、近代化『文明開化』を、 『法螺を福澤、嘘をゆうきち(諭吉)』を・・・
 戦後追い行け追い越せの、『主権無き』領土、国民を護る事を放棄し、経済優先の・・・・結果、中国の韓国の『顔色を窺う』・・・そんな国家へと・・・
 私は、尾崎行雄を、拒否、否定するものでは在りません。
勿論、明治維新を、福澤諭吉をも同様否定するものでは在りません。
しかし、今日の我が国の政界、政情、社会、世情、・・・・を想うときにどうしても考える、考えさせられるところを・・・・
 『明治維新』を、戦後、『平和教育』を・・・・近代化優先、経済優先を『金科玉条』と掲げ、今日の『政教分離』まで・・・・『神』無き、『宗教』無き国家国民へと導く結果となる、その原点を探るものです・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://h31k123.blog113.fc2.com/tb.php/918-f6740c2f

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。