プロフィール

h31k123

Author:h31k123
FC2ブログへようこそ!


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間ではない人間

人間ではない人間に対して人権を当て嵌めることに異議があります。

非人道的と言うが、それは人間に対して言う言葉です。
被害者の家族は皆、どのような苦痛を与えたいか、という恨みで生きています。
死刑囚が死の恐怖から精神障害を起こせば、遺族の本望です。

人権団体の主張の主旨は何なのですか?
極悪非道の果てに人権を取り上げられた「物」に対して何を与えるのでしょう?
人権を取り上げるから死刑なのでしょう?
そこになぜ人権が入り込むのですか?
論理的にも説明ができません。

罪には段階があります。
その最高刑が死刑です。
なんら間違っていません。

廃止が国際化しています。
ほとんどが安定した生活で、のほほんとした世界の人間が、感傷的なものの考えで廃止を主張しています。

ウィンドウズがいい例です。
グローバル・スタンダードを無視し、PCの95%に自社の規格を押し付けています。
知らない人はグローバル・スタンダードと間違えます。

死刑はグローバル・スタンダードであるとともに、生ける生物の集団規則で、人間だけが除外されるものではありません。

先日、私は自分自身に対して死刑を宣告し、執行寸前までいきました。
死の恐怖は凄まじいものです。
今も、死と直面して生活しています。

死に向かい合ってもいない人間に、軽率に死刑を語ってもらいたくありません!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://h31k123.blog113.fc2.com/tb.php/917-2c0f1ded

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。