プロフィール

h31k123

Author:h31k123
FC2ブログへようこそ!


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネット証券の個人向け社債

2、3カ月ごとに発行、1年満期金利1%台


今日は、わたしも勉強です。
個人投資では、社債ってのはしたことないんだけど、チョイ勉強してみました。


今年に入っても個人向け社債の発行が相次いでいるとのこと。
オリックスや東芝、SBIホールディングスはすでに募集を終了し、オリックスと東芝は各500億円、SBIは100億円を調達している。
東武鉄道と小田急電鉄は募集中で、それぞれ100億円と150億円を集める予定だそうだ。

ソフトバンクが発行した2年満期社債の金利が5.1%とその高さが昨年話題になったらしいが、2010年発行の社債は利回りが低下気味。
それでも定期預金はもとより国債の金利よりも高い。
 

そもそも社債とは企業が個人から借金をする“借用書”ということ。
つまり社債を買うということは発行した企業に金を貸したことになる。

従ってその企業が破綻したら社債も紙くずになってしまうリスクはあるが、高金利に誘われすぐに売り切れてしまうのが現状らしい。
 
そこで狙い目なのが2~3カ月ごとに発売されるネット専業のマネックス証券やSBIホールディングスの社債だという。

両社とも新規顧客の獲得が狙いで、1年満期の金利はマネックスが1.1%、SBIが1.9%程度。
購入単位は1口100万円が多い中で、1万~10万円と手軽です。

ただし、買えるのは口座を開設している人に限られています。
 
購入するかどうかのポイントは、格付け(信用度)、期間、金利の3つ。
金利は格付けが高ければ低く、満期が長いほど高い。
格付けの高い会社の社債は5年とか8年の長い満期のものを買い、格付けの低い会社の社債は1年など短い満期のものを買うのがセオリーだということらしいです。

お金ないものには、手軽にできるものなのかなって思いもしますが。
大儲けしようっては、思わないことで。
今の、預金金利や定期預金金利よりもって思う方はどうでしょうかね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://h31k123.blog113.fc2.com/tb.php/734-d30d22fe

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。