プロフィール

h31k123

Author:h31k123
FC2ブログへようこそ!


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

睡眠に良い食べ物

良い眠りの為には、寝る前はできるだけ「大脳を興奮させない事」が大切です。

眠ったあとは疲労感がなくなることから、睡眠は「疲労回復」という意味で大切なものと考えられます。

また、俗に「寝る子は育つ」といわれるように、睡眠は休養ばかりでなく、日中に摂った「食べ物を消化・吸収」して、体に必要な「血と肉に変えていく」、子供の成長はもっぱら夜中におこり、勉強した事も眠っている間に記憶されます。成人では・・・「髭は夜中に伸びる」のだそうです。

眠りが必要な理由は脳を休ませる為で昼間、脳は、興奮性伝達物質を利用して活動しているのですが、一日の終わりには、これを使い切ってしまいます。そこで睡眠し、興奮性伝達物質を産生し補給する必要があるのです。

=不眠の原因=

不眠の原因にはいくつかの要素がありますが、習慣的不眠症は、薬の副作用が考えられます。「痛み止め」・「降圧剤」・「抗不安剤」などの薬は、交感神経緊張の状態を作り、興奮した状態が夜も続くので慢性的な不眠に陥った状態になります。それ以外では騒音や気温などによる環境によるもの、また、痛み・かゆみ・睡眠時無呼吸などによる身体的原因によるものがあります。

=不眠の対策=

不眠の対策としては、部屋を暗くする(光を浴びると、脳の松果体から放出される睡眠物であるメラトニンを分解してしまいます。)カフェイン物を飲まない、思考力や想像力を要求する事柄、映像を見ない、本を読まないなど、大脳を興奮させない事を心がけます。

=いびきをかく原因=

睡眠中に上気道が狭くなり、呼吸気流に乱流がおこるのが「いびき」です。上気道の狭くなる原因として、鼻水その他の分泌物がたまる、「肥厚性鼻炎」、「軟口蓋の異常」、「扁桃腺肥大」、「舌根沈下」、「肥満」などがあげられます。いびきには睡眠姿勢が関係するので、いびきをかく人は、「横向きに寝る」と良いでしょう。

<睡眠に良い栄養素と食品>

○ トリプトファン・・・たんぱく質を構成するアミノ酸の一つで眠りを即するセロトニン・メラトニン(神経伝達物質)の原料となります。

(チェダーチーズ・カテージチーズ・牛乳・卵黄・落花生・アーモンド・バナナ・高野豆腐・干し湯葉・きな粉

○ カルシウム・・・・神経の興奮をしずめ、精神を安定させて眠りを促します。
(乳製品・小魚)

○ マグネシウム・・・カルシウムの働きを調節し、精神を安定させ、眠りを促します。
(アマランサス・ナッツ類・豆類・魚類・大豆・玄米・干しエビ・とうもろこし・青海苔・ほうれん草)

○ ビタミンB6・・・神経伝達物質の合成に関り、神経を沈静させ眠りを促します。
(魚類・バナナ・鶏レバー・鶏ささみ・牛もも・さつまいも)

○ ナイアシン・・・神経伝達物質であるトリプトファンの原料になります。
(肉類・魚類・落花生・玄米・まいたけ)

☆ お腹が空いて眠れない時は、コップ一杯の牛乳飲むと良いでしょう。牛乳に含まれるカルシウムが精神を安定させ、消化吸収の良いたんぱく質が胃にやさしく、しかも脳に満足感を与えるので、自然な眠りを促してくれます。牛乳には不眠症の治療薬に使われる「チロシン」という睡眠導入剤が入っています。

一杯のミルクで眠れたら・・・天然の睡眠薬かも知れませんねっ(^^)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://h31k123.blog113.fc2.com/tb.php/717-63075a91

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。