プロフィール

h31k123

Author:h31k123
FC2ブログへようこそ!


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

邪馬台国

推理作家の高木あきみつ著の「邪馬台国の秘密」「邪馬台国推理行」を10年ぶりに何度目かの読み直しをしました。この人の邪馬台国が一番共感を覚えます。

邪馬台国の比定をするための前提としては以下の通りです。
①魏志倭人伝の文章を自分勝手に改定しない(南となっているのを東の間違いだろうから東と勝手に読み替えるとか勝手に改定しない)②現在の地名を当時の地名にあてはめない③当時の海岸線を考慮する④距離の単位の里は現在の距離は対馬と壱岐島の実際の距離と魏志倭人伝に記述されている1000里から求めている⑤その他

この結果邪馬台国は九州の宇佐市あたりであり、卑弥呼の棺は
宇佐神宮境内に埋められていて、実際何十年か前に工事をした際
地中から出てきて又埋め戻された石棺がそれだ、というものです。

その他数々の検証結果及び推理に引き込まれました。是非次回北九州に行く用事の時には立ち寄ってこようと思っています。

私の記憶では昭和50年前後邪馬台国に関する本がたくさんでてましたが、高木あきみつさんの本が出てから静かになった、という印象を持っています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://h31k123.blog113.fc2.com/tb.php/67-e8205b58

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。