プロフィール

h31k123

Author:h31k123
FC2ブログへようこそ!


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

癌の予防に良い食べ物

癌は、細胞や組織が突然変異をおこして増殖し、周囲の正常な細胞を侵食して破壊し、あらゆるところに発生します。

=癌が出来る原因=

免疫が弱ると活性酸素による「強い細胞の酸化」によって「遺伝子が傷つけられて」、組織が正常に働かなくなり、免疫が弱る事で、NK細胞(癌を殺す細胞)の機能も低下する事からひきおこされます。

癌は何段階もの過程を経て発生しますが、まだ完全に癌化していない段階で、NK細胞やマクロファージ(白血球)によって排除されてしまい、癌の発生に至らないのが普通なのです。

しかし・・・老化や働きすぎ、精神的な心の不安を抱えていると免疫が弱り、細胞の酸化が引き金となって癌が発生します。そしてある一定のがん細胞が増殖すると、免疫系(NK細胞)では排除できなくなって、正常細胞までも破壊し、どんどん大きくなってしまうのです。

=癌細胞が死滅する仕組み=

がん細胞を死滅させる為には、免疫を強化すると共にいくつかの細胞の仲間が必要です。

第1は、抗原を認識する「キラーT細胞」
第2は、抗原を取り囲む「マクロファージ(白血球)」がまず、ヘルパーT細胞に伝えます。
第3は、ヘルパーT細胞は、「サイトカイン」という癌細胞を破壊する強力な細胞の指令があってはじめてキラーT細胞は、癌細胞を攻撃し始めます。
癌細胞に対しては、他に関与する細胞が全て働く事によって癌が死滅する仕組みになっています。

<癌の発生を防ぐ栄養成分>

○ 食物繊維「大腸癌を予防」・・・食品添加物、農薬、汚染化学物質、タバコなど、発癌のある物を食物繊維の吸着作用によって胃腸からの吸収を減少させる働きがあります。
(干し柿・ライ麦粉・豆類・乾物・ごま)

○ ビタミンA「粘膜の癌を予防」・・・粘膜が癌化するのを防ぎ、また修復する作用があります。
(肉類・レバー・魚類・野菜類・果実類)

○ ビタミンC・E「胃癌・肝臓癌を予防」・・・発癌のおそれのあるニトロソアミンの生成を抑制します。
(果実類・野菜、芋類・魚介類・種実類・ひまわり油・西洋かぼちゃ)
  カテキン「消化器の癌を予防」

○ ビタミンB・・・群発癌に対する免疫を強化します。
(動物性たんぱく質・植物性たんぱく質)

○ ビタミンD・・・癌に栄養を送る為の新生血管が出来ないようにします。
(魚介類・きのこ類・卵類)

○ セレン・・・抗酸化作用によって癌を予防
(わかさぎ・いわし・かれい・帆立貝・ねぎ・ビール・かき・たら・牛肉・玄米) 注:摂り過ぎは脱毛の副作用があり、不足すると癌になりやすいので注意が必要です

○ アリシン・・・強力な抗酸化作用で、発癌物質を解毒します。
(玉葱・キャベツ・ブロッコリー・大根・かぶ・にんにく・らっきょう)
  
○ β―カロテン「肺癌・皮膚癌を予防」
(モロヘイヤ・人参)
   
○ ルテイン「皮膚癌・大腸癌を予防」
(そば・ほうれん草・からし菜・キャベツ・とうもろこし)
  
○ リコピン「前立腺癌を予防」
(トマト・すいか・ピンクグレープフルーツ)

○ インドール・・・発癌物質を無毒化する植物性ホルモン
(キャベツ・ブロッコリー)

○ ビフィズス菌・・・有害物質の生成を防いで、癌予防の免疫を高めます。

○ キチンキトサン・ コラーゲン・・・出来てしまった癌の転移、増殖を抑制します。
(甲殻類の殻・動物の骨や皮・魚介類)


☆ 仮に癌が出来てしまっても、決して諦めないです。自分の体を信じて免疫を強くすれば、癌が消えていく例はたくさんあります。大切な事は心まで癌に惑わされない事かも知れませんねっ(^^)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://h31k123.blog113.fc2.com/tb.php/532-5729e828

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。