プロフィール

h31k123

Author:h31k123
FC2ブログへようこそ!


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

活性酸素の話

酸素は食べ物を燃やしてエネルギーを生み出す重要な役割を担っています。ところが反応性の高い酸素が生じて生体膜や細胞膜を破壊します。これが「活性酸素」です。

活性酸素は細胞膜を酸化させて過酸化脂質を作り、臓器や血管などに大きなダメージを与え、生活習慣病の原因を作って体を老化させます。

しかし、体内には活性酸素の発生を抑えたり、攻撃から身を守る働きをする物質が備わっています。その生態防御機構を活性化させるのが「抗酸化作用」です。

=活性酸素を発生させる最大の原因=

× 心身ストレス
イヤな仕事や勉強、イヤな人間関係などは、体内で活性酸素が増えます。ストレスが溜まって胃潰瘍、十二指腸潰瘍になりやすいのは、ストレスを受けると血管が強く収縮し血流障害がおきます。その後、血流が急に再開する時、大量の活性酸素が発生します。

× 激しすぎる運動
激しい運動をすれば筋肉が一時的に虚血状態になり、その後血流が再開すると、ストレスを受けた時と同じで大量に活性酸素が発生します。無理して運動することはかえって体に悪いということになります。

× 過度なアルコール摂取
肝臓は、解毒するさまざまな酵素が働いています。アルコールを分解する過程で活性酸素が発生します。

× 喫煙
たばこの煙に含まれるものには、ニコチン、タール、フェノール、ニトノソアミンなどの発ガン物質、活性酸素である過酸化水素が含まれています。また、ビタミンCを破壊する為、活性酸素を除去することも困難になります。

× 大量の紫外線
紫外線があたるとその刺激で皮膚に大量の活性酸素が発生します。この活性酸素がメラニン色素の形成を促進し、肌組織にダメージを与え、シミ、ソバカス、シワの原因となります。目は活性酸素によって、水晶体が白く濁ると「白内障」になります。

× その他の原因
酸素吸収・細菌・農薬・ウィルス・大気汚染・放射線・抗ガン剤・電磁波・添加剤・着色料剤・発癌性食品・その他過酸化食品など

=活性酸素が原因となる主な疾患=

ガン・老化・高血圧・動脈硬化・心筋梗塞・脳梗塞・膵炎・腎炎・大腸炎・胃潰瘍・十二指腸潰瘍・炎症・熱傷・薬剤性肝障害・糖尿病・白内障・肺気障・てんかん発作・多臓器不全・パーキンソン病・その他自己免疫疾患からくる病気

<活性酸素を除去する栄養素と食品>

○ β-カロテン・・・細胞の脂溶性部分で抗酸化作用を発揮します。
(モロヘイヤ・パセリ・にんじん・春菊・小松菜・にら・サニーレタス・かぼちゃ・ブロッコリー・赤ピーマン)

○ ビタミンC・・・細胞の水溶性部分で抗酸化作用を発揮します
(アセロラ・グァバ・いちご・みかん類・柿・キーウイ・赤ピーマン・菜の花)

○ ビタミンE・・・過酸化脂質を分解し、細胞膜・生体膜を大気汚染などの活性酸素から守ります。
(魚介類・種実類・かぼちゃ・アボカド・赤ピーマン・小麦胚芽・菜の花)

○ 亜鉛・・・活性酸素を分解する酵素の構成成分です。
(かき・赤身肉・うなぎ・魚介類・豆類・そば粉)

○ セレン・・・過酸化脂質の分解に働き、ビタミンEと一緒だと最高の相乗効果を発揮します。
(わかさぎ・いわし・かれい・帆立貝・ねぎ・ビール・かき・たら・牛肉・玄米)

○ ポリフェノール・・・活性酸素を除去します。
(赤ワイン・バナナ・マンゴー・ブルーベリー・春菊・チョコレート・納豆・ぶどう・りんご・れんこん)


☆ 活性酸素って、悪者扱いされてるみたいだけど、免疫細胞が外敵と闘う時に、活性酸素の力を借りるので、体にとって必要でもあるのです。問題は、体に活性酸素を除去する能力をつければいいのです。

つまり・・・体を内と外から守ればいいってことですよねっ(^^)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://h31k123.blog113.fc2.com/tb.php/527-d112ffe9

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。