プロフィール

h31k123

Author:h31k123
FC2ブログへようこそ!


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心筋梗塞

10月末に心筋梗塞をおこして入院した父の為に なかなか自分の家に帰れない日が続き とうとう年を越してしまった。

心筋梗塞(2)からの続きです

寝ていた母に父が心筋梗塞だったと伝えると非常にショックをうけていました。
動転していた私は うろたえてしまいました
母のために父を 今死なせるわけにはいかない
これが 「びびり」の原因です。

父は90歳です
本来ならカテーテルを入れる年齢ではないそうです。

父は、自転車に乗って、わざわざ片道30分もかかる遠くのスーパーまで行くのです
そういう父の事を話したのです。
先生は また自転車で 走り回れるようになってほしいと考えてくれたのです。

でもそのリスクの説明を受けた私は 「びびって」しまったのです


時間が その後を決めるというのに 私はカテーテルの手術に決断はできませんでした。
いっそのこと 病院のほうから手術しますから同意して下さいと言ってくれたほうが 迷いもせずに よかったかもと思ってしまいます

10月末に心筋梗塞をおこして入院した父の為に なかなか自分の家に帰れない日が続き とうとう年を越してしまった。

心筋梗塞(2)からの続きです

寝ていた母に父が心筋梗塞だったと伝えると非常にショックをうけていました。
動転していた私は うろたえてしまいました
母のために父を 今死なせるわけにはいかない
これが 「びびり」の原因です。

父は90歳です
本来ならカテーテルを入れる年齢ではないそうです。

父は、自転車に乗って、わざわざ片道30分もかかる遠くのスーパーまで行くのです
そういう父の事を話したのです。
先生は また自転車で 走り回れるようになってほしいと考えてくれたのです。

でもそのリスクの説明を受けた私は 「びびって」しまったのです


時間が その後を決めるというのに 私はカテーテルの手術に決断はできませんでした。
いっそのこと 病院のほうから手術しますから同意して下さいと言ってくれたほうが 迷いもせずに よかったかもと思ってしまいます

結果的に、カテーテルを入れずに 温存療法で 父は歩けるまでに なりました。
梗塞をおこした患部が末端だったのと もともとの丈夫な身体が よかったみたいです。

温存療法(血液をサラサラにして、薬で血栓を取り除く方法)が この後 どんなリスクを表すのかわかりません

早々に退院させられて 父は家にいます
健康に自信をなくした父を 見て複雑です。
食事療法に 母はとまどい、心臓リハビリの為の運動をさせようと私は 声をかけ 心に余裕のないまま

年は 明けました。
結果的に、カテーテルを入れずに 温存療法で 父は歩けるまでに なりました。
梗塞をおこした患部が末端だったのと もともとの丈夫な身体が よかったみたいです。

温存療法(血液をサラサラにして、薬で血栓を取り除く方法)が この後 どんなリスクを表すのかわかりません

早々に退院させられて 父は家にいます
健康に自信をなくした父を 見て複雑です。
食事療法に 母はとまどい、心臓リハビリの為の運動をさせようと私は 声をかけ 心に余裕のないまま

年は 明けました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://h31k123.blog113.fc2.com/tb.php/449-df6d7b32

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。