プロフィール

h31k123

Author:h31k123
FC2ブログへようこそ!


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アートの島 直島

瀬戸内海に浮かぶアートの島、直島に行ってきました
http://smcb.jp/_as01?album_id=327575

新幹線で岡山に、
そこから瀬戸大橋線、宇野線に乗って宇野駅へ

宇野線は単線のワンマンカー
途中の駅は一番前しか扉が開かなかったり
反対車線の待ち合わせをしたりのどかな雰囲気
宇野駅からフェリーに乗って10分で直島に到着

バスは島内を巡回していて料金も100円とお得で便利
ですが、私は島の雰囲気を感じたいなと
レンタサイクルにしました

家プロジェクトを見学
家そのものがアートになっています
アート作品は屋外に置かれているもの以外は
撮影禁止になっています

「はいしゃ」
元は歯医者さんの建物だったそうです
この家が一番わかりやすい現代アートな感じ
宇宙な部屋や船な部屋、自由の女神がいたりします

「南寺」
空間と光・・・中に入って感じるアートです

「角屋」
水、明滅する数字

「石橋」
銀で描いたふすま絵、銀が酸化して墨絵のような風情に

「碁会所」
椿

次にベネッセハウスへ
坂道も多くて自転車で走るのは結構大変
ですが、左手には海が見えて
潮風と共に走るのは気持ちいいです

ベネッセハウスは安藤忠雄設計の建物で
地中美術館と共に建物自体がアートになっています

ここは現代アートてんこ盛り
こんなにたくさん見られるところは
なかなかないと思われます

現代アートになじみのない人には
少し面食らうかもしれませんが
それほど難解なテーマは少なくて
体験型のアートが多くて楽しめると思います

次に地中美術館へ
モネのスイレンや
空間のアート、インスタレーションが楽しめます

島に来ているお客さんは
現代アートの展覧会には多い若い人たち、カップル
そして欧米からの外国人観光客が多く訪れています

アートは一日で回るには
てんこ盛りすぎておなかいっぱい
瀬戸内の島の風情ももっと楽しみたい感じで
行かれるならぜひ泊まりで、懐が許すなら
アートな宿泊施設、ベネッセハウスへ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://h31k123.blog113.fc2.com/tb.php/414-367c8703

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。