プロフィール

h31k123

Author:h31k123
FC2ブログへようこそ!


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車騒動

昨日、午後に母子で自転車で外出しようとしていました。見ると姉も弟もタイヤの空気が半分以下です。

「そんなんでは重くて走れないから空気を入れなさい」というと、空気入れは二つもありながら、自転車用の口金がないと騒いでいます。

バスケット、バレーボールの空気を入れる細い口、浮き袋やビニール風船用の太い口金ばかりはあるのですが、肝心なものがないのです。

過去に一度なくしたので、探した挙句に私が買ってきたのでした。

下駄箱の上に置いたのがないという母親がまた犯人でしょう。片付けのできない汚し放題の玄関も部屋も、来客があるときなど、手当たりしだい片付けて、どこかへ突っ込むのです。

次に使うときになくなっている始末です。最も大きな紛失物は婿が大枚を払ったティファニーのダイヤの指輪なのです。

化粧をするのか、顔を洗ったのか、外してティッシュにくるんでおいたというのです。

その挙句、「お母さんが片付けたのでは」と人を疑うのでした。

今回も、孫たちに自転車やボールの空気は私が最も多く手助けをしますから、「じいじがなくしたのでしょう」と言い出す。

この年まで、失ったものはない私の性格ですから、思い出すと、どこで、何をどうしたという記憶がよみがえります。

夏に海水浴に行くときに浮き輪に空気を入れた人物が、金具を外してどこかへ置いた。それは娘本人か婿なのでしょう。

下駄箱の上に置いたのがないというのは半年も前のこと。常に郵便物といろいろのものを固めておいてある場所。

来客時に、あわてて片付ける際の失態なのでしょう。最後まで誰かのせいにする幼稚さが今尚残る母親なのです。

迎えの子供に言って「空気入れあったら貸してくれる」と借りてきて、全部入れ終わりました。

今度は下のこの算段切り替えの自転車が動かない。この車種の欠点は、走行時にだけ切り替えなければならないのです。

その切り替えができなくて、動かなくなりました。結局、外出をやめることになって、私は喜びました。

インフルエンザの危険から遠のくことなのです。

後から、日曜日は早々に外出した一家です。ゆっくり孫の自転車を調べると、チエンが切り替えミスで、最小の歯車のまたその外側で、支柱の間にf外れていたのでした。

工具を持つ出して、ようやく正常に修理しました。一段落つくと昨日の友人夫妻がまた来ました。

昨日の用事の延長かと思いましたら、自宅になった瓜を送る話になっていたのを思い出しました。

ところが、大きな魚、野菜にみかんといろいろなのですが、今朝捕ってきたとセイゴ(鮬)の取れたてを食べさせようと持ってきてくれたのでした。

海添えに住んでいる彼の特技で、大きな鯛や鱸を銛でとるのです。

月の行く先があると彼らはすぐに帰り、それからその魚と家内の格闘です。

「大丈夫かい」聞きますと一人でやれるといいます。しかし長い時間とたたく音は骨を切っている音らしく。心配で言ってみますと、出刃が切れないとぼやいています。

それから、バトンタッチです。鮮魚店のおつくり名人の息子の私です。名ばかりですが、一応見よう見まねで、川魚をさばいておりました。

包丁が切れない。二本とも砥いでから戦闘開始。三枚におろして煮魚用、味噌漬け用の切り身に分けて終了です。

ゆっくり準備させてくれれば、柳包丁も仕事場にあって、使えるのですが、すぐやる人、家内のせっかちに振り回された午後でした。

「友遠方より来るまた、楽しからずや」昨日と今日はうれしいひでした
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://h31k123.blog113.fc2.com/tb.php/4-484e6bf5

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。