プロフィール

h31k123

Author:h31k123
FC2ブログへようこそ!


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嗚呼!火の国ツーリング まっちゃげもした 桜島!

22日(火)より夜掛けにて、鹿児島行きを計画しておりましたが、生憎の雨に引き留められてしまいました。
それでも心待ちにいたしておりました、昨日は、雨も上がりましての、花の水曜日でありました。
ゆえに私は、緩む頬を隠しもせず、B子さんのスタータスイッチを押したのであります。

朝方の山陽道は、連休最後の秋分の日を惜しむ様に、多くの車で賑わっておりました。
関門海峡を飛び越えまして、九州道に入ります頃には、車の数も、何時もと変わりなく感じられる様になりました。
加久藤トンネルを抜けたあたりから、景色はさらに南国モードとなりまして、旅の気分も上がって参ります。
鹿児島市内に入りましたら、たちまち宿に相棒を停め置きまして、夜の街へと紛れます。

翌朝24日は、残るお酒を無理やりに洗い流しまして、桜島フェリーで火の山へと向かいます。
溶岩道路から湯之平展望場へ、御岳をしっかり堪能いたしましたら、再び取って返しましての、指宿スカイラインにて知覧を目指します。
知覧平和会館では、祖国を守らんと太平洋上で散って行きました、若き航空隊員の最後の手紙に涙してしまいました。

更に、指宿スカイラインを池田湖から開聞岳へ。
綺麗な景色に、癒されながら226号線を、鹿児島まで戻る事にいたします。
鹿児島ICより九州道を、帰路山陽道へと、B子さんは軽快に走り続けまして、21時頃には無事帰還となりました。

先日よりの走行距離は、1442km L/22.76kmでありました。

フェリーから桜島を、ご一緒させていただきました、岩手のFZS様、またお会い出来ます事を楽しみにしております。

拙い長文にお付き合いを頂きました事に、莫大感謝であります

h8ka521g84ipc631gosuvfnb5i94210.jpg h8ka521g84ipc631gosuvfnb5i94210.jpgrd6j9kalalqtenrd63h842h8ka52100.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://h31k123.blog113.fc2.com/tb.php/397-0ef12282

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。