プロフィール

h31k123

Author:h31k123
FC2ブログへようこそ!


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英会話習得にまたまた挑戦

学校時代は英語は嫌いで、赤点すれすれでした。
大学受験は英語があったので合格しないだろうと思っていましたが、なんとか合格。
きっと数学で点を稼いだのだろうと・・・
大学を卒業するころから、英会話ができればなぁという思いが湧いてきて、でもお金を掛けたくないということから独学スタート。

「挫折」というよりは「三日坊主」を何回繰り返したことか・・・

その体験を少しずつ書いていきたいと思います。

16日からまた新しい教材と独学をスタートさせるので、その体験日記も書けたらと思っています。

CDのない時代、本だけで学習していた残骸はさすがにありません。

比較的古いものは、写真にある「NHKマイクのひとくち英会話」と
「流暢」です。

「NHK・・・」は「120フレーズで英語がしゃべられる」といううたい文句だったような。
もちろんそんなはずなく、「NHKはうそつきだ」と思った記憶があります。ただ役に立つフレーズは確かにありました。
「After you」や「Give my regards to~」などは気に入って使っていました。

「流暢」は1600フレーズほどの英語を自分の代わりに喋ってくれる機械でした。
購入した当初は、挨拶の文例を何回も聞いていましたが、それ以上先に進むことなく飽きてしまったという感じです。

これも後日役に立ちました。
アメリカ旅行が旅行会社の手違いで団体ツアーから外され、夫婦2人だけのツアーとなってしまいました。
ガイドがいないということでA不安から「流暢」を持って行くことに・・・
お抱えタクシーが団体ツアーと同じコースを周ってくれて、ドライバーは日本語もぺらぺらだったので通訳代わり。
ドライバーがいない時の不安はありましたが、不思議なもので、いつでも代わりに喋ってくれるという安心感からか、買い物もレストランも片言英語を連発し、これが結構何とかなり「流暢」は使わずじまい。
ただバニラソフトを頼んだのに、ストロベリーソフトが出てきたのには???ということも。
「流暢」は内容に関しては今でも良い会話練習機になると思いますが、音質が最悪で聞くに堪えません。残念!!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://h31k123.blog113.fc2.com/tb.php/300-71c0703e

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。