プロフィール

h31k123

Author:h31k123
FC2ブログへようこそ!


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

膨張する中国マネー ( NHKスペシャルから)

チャイナマネーが投資先を求めている。

中国の外貨準備高は圧倒的な世界一。

これまで主にアメリカ国債を買っていた中国だが
今は 中国企業の海外進出に積極的に外貨を使っている。

中国政府は、企業の海外進出への支援策を次々と打ち出している。

外貨交換の限度額を撤廃し、企業買収に必要な資金には、低金利の優遇ローンを用意している。



いまや中国企業1万2千社が海外に進出している。


「外国資本を受け入れ、技術を輸入するだけでは、手に入らないものがある。先進国の経済圏に打って出、新しい技術を開発し、ブランドを確立し、その販路を拡大してゆく必要がある。」
     
海外進出で目指すものは、
産業のレベルアップ。


必要な経営資源が短期間で手に入る外国企業の買収は大きな魅力だ。

金融危機以降、日本含め先進国の企業の価格が下がっている。技術はありながら、存続のための資金力の不足で苦しむ先進国企業。企業買収の絶好のチャンスだ・・


特に必要なものは会社の知名度、管理システム、特許この3っ。
グローバル場企業として活躍したい、だから経営資源を吸収する、M&M(企業買収)を実行する必要がある。

今年6月には日本企業の『ラオックス』が、中国投資銀行の仲介で中国企業に買収された。

「中国は近い将来、加工、製造の大国から、
資本投資国家に変わってゆく。」



今後、労働力のコストが上がり、いわゆる、世界の工場・・として輸出に頼る体制は続かない・・と、中国は考えている。


中国企業が買収するのは、主に値段の安い赤字経営の会社。

アメリカ流の徹底した合理主義をとる中国の投資銀行。
即断、即行で企業買収を進めてゆく。

これを支えるものは、アメリカの中国人ネットワーク。


投資先は一気に150カ国を越えている。


国が後押しする中国の企業買収。買収を実行に移す資金の準備は調っている。

その対象には、不況で低迷する日本企業も入っている。




金融危機以降・・低迷していた株価は世界各国で上がっている。
日本の株価だけが、低いままだ。
政治の経済政策への立ち遅れが、海外投資家の気力を削いでいる。
円の高騰もある。傷む日本企業。

中国は、日本企業の高い技術レベルをもとめている。

経営不振から、一部事業を手放そうとしている日本の一流企業から、その事業の買取に動こうとする中国国営銀行の意思が、番組終わりに映像化される。


潤沢な外貨準備高を背景に、
積極的に海外企業の買収を進め、それを足掛かりに海外進出に乗り出す中国企業。

チャイナマネーが世界の経済を牽引する時代の到来だろう。



日本政府は今後どう動くのだろうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://h31k123.blog113.fc2.com/tb.php/298-add4a3d8

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。