プロフィール

h31k123

Author:h31k123
FC2ブログへようこそ!


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kenzo TAKADA

高田賢三(Kenzo TAKADA)は、1939年に兵庫県で生まれる。

1960年、文化服装学院在学中に「装苑賞」を受賞。
1961年、文化服装学院を卒業。
1962年、ヨーロッパへ旅行し、1965年、単身パリに渡り、そのまま滞在。
1970年、「ジャングル・ジャップ」と自ら差別用語を用い、ギャラリー・ヴィヴィエンヌにブティックをオープンし木綿の服を大流行させました。
1973年、パリ プレタポルテ・コレクションにデビューし、フランスのファッション雑誌「ハーパース・バザー(HARPER'S BAZAAR)」の表紙を飾りました。その独特のコレクションは、「パリのケンゾー」として定着し、川久保玲、山本耀司ら日本人のパリでの活躍を基礎づける地盤を築いたのです。

とにかく、新しいものを多く採り入れ、ファッションの既成概念をことごとく打ち崩し、明るい色彩で世界の民族衣装を採り入れ、いわゆる「フォークロア」を流行させたのも他ならぬKENZOです。
他にもペザントルックやレイヤード等、和洋折衷の妙に溢れた独自の作風と色彩の斬新さでモード界に多大な影響を与え、イヴ・サンローラン、ソニア・リキエルとともに、「黄金の70年代」といわれるパリ プレタポルテ隆盛期の一端を担い、多くの後進デザイナーに影響を与えました。

1983年にはメンズウェアライン、1986年にはカジュアルスポーツウェアラインの「ケンゾー・ジーンズ」と「ケンゾー・ジャングル」を発表。1988年に「ケンゾー」を発表。

その「世界のタカダ」も、創作30周年を迎えた1999年10月に行われた2000年S/Sコレクションを最後に引退を発表し、後任にレディースはジル・ロズィエ、メンズはロイ・クライスベルグが就任。

2004年S/Sより、クリストフ・ブロンダンがメンズ・プレタポルテのクリエイティヴ・ディレクターを務め、2004年A/Wより、アントニオ・マラスがレディース・プレタポルテのクリエイティヴ・ディレクターを務めています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://h31k123.blog113.fc2.com/tb.php/265-fbcf8b68

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。