プロフィール

h31k123

Author:h31k123
FC2ブログへようこそ!


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティエリ・エルメス

1837年、ティエリ・エルメスが、パリのランパール通りに高級馬具の製造工房を開業。後にナポレオン3世帝室御用達を拝命されました。

1879年、2代目のエミール・シャルル・エルメスが、ブティックを現在のフォーブル・サントノーレ24番地に移転し、以来、当地は世界の憧れとなりました。現在でもパリでのコレクションの発表は主にここで行われます。この頃、第2回パリ万博の馬具部門でグランプリを受賞。

1892年、「オータクロア」を発売。
後に女優のジェーン・バーキンのリクエストを加え、縦横比を変えて誕生したのが「バーキン」です。

3代目エミール・モーリス・エルメスは、ヨーロッパの王侯貴族を顧客に獲得したあと、サンクト・ペテルブルグまで出向きロシア皇帝への馬具の売り込みに成功し、世界を相手にする馬具商としての地位を確立しました。
アメリカでフォードが車の大量生産を始めると、自動車時代の到来を予見し、1923年、馬具以外に婦人バッグや財布、革小物の製造・販売を開始し転換期を迎えるのです。

1935年、「サック・ア・ロア」という、「オータクロア」のハンドバッグタイプを発表。グレース・ケリーが妊娠を隠すために、当のバッグでお腹を抑えた写真が撮影され、以来「ケリーバッグ」と呼ばれるようになったことはあまりにも有名です。

1937年、第1号のスカーフを発表し、1945年より「四輪馬車と従者」の商標が使われ出しました。その後、「ミニケリー」、「ミニミニケリー」など、底辺が28cm、32cm、35cm、40cm、と全4種類のケリーが作られることとなったのです。

その他、時計やアクセサリー、香水等にも進出。
特にマクロ社によるプリントのスカーフとケリー等のバックにより、エルメスの不動の地位を築き上げました。

1998-1999年、A/Wから2004年S/Sまでマルタン・マルジェラがレディースプレタポルテのデザインを担当。レザー、スエード、カシミヤなど高級素材を使用して高級感を保ちつつ、シンプルでゆったりとしたシルエットで厳かなエレガンスを演出。

2002年夏、70年代に非売品として作った機種のデザインを踏襲した時計「パプリカ」を発売。

2004-2005年、A/Wからジャン・ポール・ゴルチエがレディースプレタポルテのデザインを担当しています。

高い品質とそれを支える高度な技術と職人気質をもとに、160年を超える伝統を誇る老舗超一流プランドです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://h31k123.blog113.fc2.com/tb.php/264-0c08563f

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。