プロフィール

h31k123

Author:h31k123
FC2ブログへようこそ!


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガブリエル・シャネル

ガブリエル・シャネル(Gabrielle CHANEL)は、1883年にフランスのオーベルニュで生まれる。
15歳の時、母親が他界し、孤児院や修道院で育つ。通称「ココ・シャネル(CC)」。シャネルのモノグラムの由来としてあまりにも有名です。

1916年にクチュリエールとしてオートクチュール・コレクションを発表し、当時、黒は喪服のみに用いられていましたが、シャネルは初めてその黒を用いたのです。「色を多く使う服ほど醜い」という思想のもとに、シックで着心地のよいファッションを提案、シンプル&エレガンスを追求することとなります。また、下着とされていたジャージー素材を初めてスーツ等のフォーマルなスタイルに使用。女性がパンツを履くスタイルもシャネルが広めました。1871年に没後も、現代のファッション業界に影響を与え続けている不世出の偉大なるデザイナーでもあります。

シャネルのシンボルである「鎖」とともに、おなじみの靴やバッグやベルト等はプレタポルテのコレクションラインに登場します。

2001年9月、表参道にショップをオープン。
2004年12月、東京・銀座の中央通り沿いに、シャネルのブティックの中でも世界最大級の広さである「シャネル銀座」をオープン。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://h31k123.blog113.fc2.com/tb.php/257-f6ed827e

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。