プロフィール

h31k123

Author:h31k123
FC2ブログへようこそ!


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M&J 「水平線」コンサートでさわやかな歌声

11月29日(日)
伊勢市小俣町のフォーク喫茶「水平線」で開店1周年記念コンサートが開かれました。28・29日それぞれ30分×4ステージ。
「らんたな」メンバーのもえ子・旬子姉妹は「M&J」というユニットで歌とピアノで1ステージを受け持ちました。私も控えめに尺八などでお手伝いをさせていただきました。また、M&JをスカウトしてくださったGeorge浜口さんにギターの伴奏をお願いしました。

演奏した曲は次のとおりです。

○ 翼をください
  うた=旬子、ピアノ=もえ子

○ 少年時代
  うた=旬子、ピアノ=もえ子、
   尺八(2尺1寸)=照山

○ 恋のバカンス
  うた=もえ子・旬子、
   尺八(2尺1寸)=照山

○ 真夜中のギター
  うた=もえ子・旬子、
   ギター=George浜口さん

○ M
  うた=もえ子・旬子、(照山)
   ギター=George浜口さん

○ いのちの歌
  うた=もえ子、うた・ピアノ=旬子
   風鈴・うた(最後の6小節だけ)=照山

いずれも、何らかの形でこれまでのコンサートで演奏したことのある曲でしたが、M&Jとしての良さを出すためのプロデュースに、ほの花・照山もあわせた「らんたな」メンバーで取り組みました。

M&Jが「水平線」で歌うのは、夏の「うたごえ喫茶」に続いて2回目。雰囲気には慣れたというものの、すこし緊張ぎみ。しかし、歌い始めると持ち前のさわやかさを出して熱演。よく通る声、息もピッタリのハーモニーで歌の心をしっかりと伝えることができました。

とびきり面白かった企画は、「恋のバカンス」。
M&Jから「照山さん、尺八だけの伴奏で歌わせてもらえませんか。」という提案をもらい、「では、楽しいのをやってみましょう」と受けました。ザ・ピーナッツのバージョンから前奏・間奏・合いの手にいたるまでなるべく忠実に音をとり、歌のバックも変化をもたせながら編集しました。息切れしてしまうくらい慌しい演奏になりましたが、二人のしっかりとしたハーモニーとうまく溶け合って、独特の空間が作り出されました。これは、おそらく誰も真似のできない作品でしょう。

M&Jのほかには、常連のHiroさん、ベテランのHamaguchi-Bandさんの演奏があり、すばらしいステージの展開を楽しませていただきました。

ひょっとしたらこれが2009年最後のライブ。
いろいろなことがあったこの1年をかみしめながら、最後の全員合唱「あの素晴しい愛をもう一度」「今日の日はさようなら」を歌いました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://h31k123.blog113.fc2.com/tb.php/242-3dc8ec84

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。