プロフィール

h31k123

Author:h31k123
FC2ブログへようこそ!


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクアリウムの不確実性1

 「アクアリウムは思ったようにはならない」、これは実際にアクアリウムを維持している人ならほとんどの人が知っていることです。ただし、本やショップではなかなか得られない情報でもあります。
 アクアリウム(=魚やエビだけの水槽も水草と一緒の水槽も含めて)は、工業製品のように「ここを押せばこうなる」という確実な結果が得られるものではありません。同じ手入れが同じ結果につながらなくても、実はそれが「普通」とされる世界です。すなわち、アクアリウムの維持は不確実性を多分に含んだ非常に難しいものだと言えます。

 しかし、本やショップの店員さんが「アクアリウムは難しいですよ」と正直に言ってしまったりすれば、せっかくアクアリウムを始めようとしてやって来てくれたお客さんのやる気を削いでしまいかねません。「アクアリウムは簡単ですよ。誰にでも手軽に始められますよ。」と言った方が当然売り上げにつながります。

 よって、アクアリウムを始めたばかりの方には「アクアリウムは不確実でやっかいなシロモノだ」という情報が届いていないことが多いようです。各所の掲示板に寄せられている相談などを読んでいると「言われた通りにしたけれど言われたようになならない」といった書き込みをよく目にします。
 始めたばかりの方が「本当はとても難しい」という正しい情報を初めて手にするのは、「買って来た水槽が思うようにいかない。アドバイスをもらっても一向にそのアドバイスの通りにならない」という現実に直面したときだと思われます。さらに、そこで気づいた方は良いのですが、気づかないまま迷宮に入り込んでしまう方も少なくないでしょう。

 そこで、以下、アクアリウムの不確実性を示す実例をいくつか見ていきたいと思います。まだ本当の情報に出会えていない方には新鮮な情報と感じられるはずです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://h31k123.blog113.fc2.com/tb.php/225-927fff7a

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。