プロフィール

h31k123

Author:h31k123
FC2ブログへようこそ!


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浴衣その2

浴衣を着せてあげたい、自分で着てみたいと、着付け教室に通う人もいますが、浴衣の着付けなら教室に通わな

くても大丈夫です。簡単に着られるというのが、浴衣の良さでもあるのです。浴衣の着付けは着物の着付けの基

本ともなりますので、ぜひ覚えておきましょう。

浴衣を着るときには、鏡を見ながら行なったほうが着付けやすいかもしれません。何度もかがんだりしなくて済

むように、帯や腰紐などは椅子にかけておくと便利です。浴衣を羽織り肩から真っ直ぐ落ちるよう整えます。真

っ直ぐに立つよりも、少し足を広げて立ったほうが安定しますし、浴衣にゆとりが出来て着やすくなります。

浴衣の襟先を持って背縫いが背中の中心にくるよう調節します。両手で浴衣の衿先20センチほどのところを持

ち、少し持ち上げるようにして、裾がくるぶしの高さになるよう調節します。前に引っ張るようにして高さを調

節し、右手の下前を左脇に持っていきます。少し上に上げるように着付けると、裾が中から出てしまうのを防ぐ

ことが出来ます。

背中の中心がずれないよう気を付けましょう。左手側を前に持ってきてたるまないよう、しっかり合わせます。

右手で腰骨のところで押さえ裾の位置を固定させます。浴衣を押さえたままで左手で腰紐の真ん中を持ち、右手

にわたし両手で浴衣を押さえるようにしながら腰紐をわたし縛ります。これが浴衣の着付け基本となります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://h31k123.blog113.fc2.com/tb.php/204-408de683

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。