プロフィール

h31k123

Author:h31k123
FC2ブログへようこそ!


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今晩のNY株の読み筋=ダウは堅調展開か、

小売売上高・NY連銀指数に注目
17時36分配信 モーニングスター

 16日の米国市場で、NYダウは堅調展開か。きょうのポイントは米10月小売売上高と11月NY連銀製造業景気指数。米国ではGDP(国内総生産)に対する個人消費の比率が約7割と高く、消費に関する指標は非常に注目度が高い。

 小売売上高は総合(事前予想は前月比0.9%増)・除く自動車(同0.4%増)とも前月を上回りそうだが、NY連銀指数は30.0と前回34.57を下回る見込み。先週末に発表されたミシガン大学消費者信頼感指数が、66.0と事前予想71.0を下回っただけにやや不安感があるのは事実だろう。ただ、13日もそうだがドル下落によるリスク資産買い思惑は強く、ドル安進行の現状では事前予想から余程大きく下にブレなければ、買い優勢の流れとなる可能性は高い。

 米調査会社EPFRグローバルによると、11月11日に終了した週で世界の株式ファンドにネットベースで資金が流入しており、特に米国株式ファンドへの流入額は08年12月以来の高水準に達した。「米企業決算や、米金利が低水準にとどまるとの見方が資金流入を促している」(外資系証券)とされ、崩れそうで崩れない米国株の強さの背景を垣間見ることができる。

 きょうはバーナンキFRB議長がニューヨーク・エコノミック・クラブの昼食会で講演するほか、ダラス地区連銀のフィッシャー総裁が米経済について講演を行う。発言には注意したい。

 今週の主な米国経済指標は10月鉱工業生産(17日)、10月消費者物価指数、同住宅着工件数、同建設許可件数(18日)、10月景気先行指標総合指数、11月フィラデルフィア連銀指数など。
 (日付は現地時間)

◎投資関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://h31k123.blog113.fc2.com/tb.php/140-2a69690e

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。