プロフィール

h31k123

Author:h31k123
FC2ブログへようこそ!


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮崎旅行①

11月14日から15日にかけて息子がいる宮崎に旅行に行きました。

14日は高速で宮崎まで走っても早く着き過ぎるので、途中で寄り道して熊本県の八代ICで降りて急流下りで有名な球磨川沿いの国道を走って、すぐ横を通っているJR肥薩線を走るSL人吉号をかねてから狙っていたポイントで撮影することにしました。

旅行の前に時刻表を調べたら撮影ポイントへ人吉号が到着する時刻は11時7分頃なので、余裕を持ってポイントへ到着したらそこは既に何本かの三脚が立っていたので、三脚仕様を諦めて手持ち撮影することにしました。

天気予報は晴れ一時雨で到着した時は薄日も差す天気が、列車が近づく頃になると急に雨がパラパラ降ってきたので、カメラマンの皆さん大慌てでカメラにカバーをかけたり、帽子やハンカチ等でカバーしていらっしゃいました。

私は何も持って来ていなかったので、車の中で待っていた妻が気を利かせて傘をもってきてくれてとても助かりました。

そうこうしていると、間もなく遠くから汽笛の音と踏切音がして間もなくお目当てのSL人吉号がもうもうと黒い煙を吐きながらやってきました。

昔子供のころは、列車と云えば蒸気機関車だったのですが、その後急速に姿を消して全く見なくなりましたので、汽笛の音を聞いてとても懐かしく感じました。

人吉号が通り過ぎると周りのカメラマンが素早くカメラを収容して、車の元へ走り、列車の進行方向へ立ち去って行ったので、私も次の撮影ポイントである第2橋梁を目指して車を走らせました。

車を走らせていると、工事中の所の交互通行個所で車を停められる度に、SLが吐きだす黒い煙が遠のき、諦めかけていると、何駅か先で停車していたので、そこで一気に追い越して先を急ぎました。

まるで黒い煙を追いかける「追っかけ」のようで少し恥ずかしくもありましたが、前の車も、後ろを走る車もどうやら同じ目的のようでしたので、安心しました。

そして第2の撮影ポイントへ到着する頃には、すっかり天気も回復してきて晴れ間が多くなりました。

目的の踏切で撮影待ちすること10分ほどで先程の人吉号がやってきたので、慌ててシャッターを押し続けました。

すぐ目の前を通過するSLの音と迫力、煙や石炭を燃やす臭い、山々の間に響き渡る汽笛など、実際に体験しないと分からない、まるで「生き物」のような姿に感動を覚えたのは私だけではなく、撮影終了して車を走らせていると横をSLが走り、ちょうどいいなと思えるポイントには必ずカメラマンの姿があったことから沢山の方が感じていらっしゃるのではないでしょうか。

もしあのまま八代ICを降りなければ今頃は目的地に到着していたはずでしたが、寄り道することにより思わぬ収穫があり、高速代は1000円高くなりましたが随分得をした気がしました。

今日は遅くなりましたのでこの続きはまた明日書きます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://h31k123.blog113.fc2.com/tb.php/138-537e03d8

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。