プロフィール

h31k123

Author:h31k123
FC2ブログへようこそ!


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低収入社会

消費者金融解禁・・、どこの国の話、中国なんです。
一国二体制とはいいながら、共産党一党独裁の共産国家が中国です。
その共産主義の国に自由主義国家の命運がかかってる・・、まさに皮肉を絵に書いたような現状が今です。
カーナビを新型に買い換えて、ウラを確認しました。
「メード・イン・チャイナ」、やっぱりね。
もはや、従来の国内の給与体系でモノ造りをしようとしても、東南アジアの人件費からくるコスト比較で
「日本企業」が日本国内で製造拠点を持つのは不可能です。
あのトヨタでさえ、70数年ぶりに赤字転落、そして2年連続の赤字計上が確実という。

ジーユーとか原宿のギャルファッションとか「島村(シマムラ)で買い物をしよう」みたいな安くて品質の
よいものを志向する社会の流れはどうも定着しそうです。
年功序列は崩壊を始め、若者も高収入をあきらめはじめている。

そんな低調な社会の中でやはり決め手は「株式市場」です。
私ははっきり言って、アナリスト、ファンドマネージャーはじめプロと称する人々が毎日、血眼になって
追いかけている「数値」にはあまり興味がない。
そんなものですべてが決まるのなら次々とファンドマネージャーがくびになるはずがない。
私が見ているのはあくまで俯瞰図です。
先日までの「ミニ下落相場」でも、連日「新高値銘柄」が続出している点に着目していたわけです。
このままズルズルいくのなら、こんな現象が起きるはずが無い。

まあ、いずれにしましても「歯止め」がかかったらしいのでよかったです。
どこまで調整するのかと思うのと、押し目を買いたいと思うのと雲泥の差があります。
3月、4月、5月の連騰に対する「休養月」が6月なのであって、流れに変わりは無い。
またポツポツと華やかな仕手株相場の再現を期待したいところ。
この復活相場、勝ち残るにはかなり根気がいるようです。
オイルダラーが日本市場に戻ってきているとの噂あり。

日経平均9877.39+81.31(NYダウ、8472.40+172.54)

オエノン222+22、京三製作389+9、住石HD118+3、大末60+2、チッカリン344+9、
テークスG45+1、楽天54800+500、ニトリ6870+220、大証455000+5000、
ソフトバンク1866+32、東邦12、巴川製紙229+2、日本風力開発446000+24000、
ヤマタネ140+7、ミクシー56万+3000、関電化526+9、サイバー89000+500、
兼松日産174+5、明治海運580+7、三晃金属370+3、アドウェイズ120500+5000、
ハルテック108+2、名村造船575+27、トウペ123+3、ダイワボウ285+15、
住友鉱山1405+18、シキボウ148+4
スポンサーサイト

低収入社会

消費者金融解禁・・、どこの国の話、中国なんです。
一国二体制とはいいながら、共産党一党独裁の共産国家が中国です。
その共産主義の国に自由主義国家の命運がかかってる・・、まさに皮肉を絵に書いたような現状が今です。
カーナビを新型に買い換えて、ウラを確認しました。
「メード・イン・チャイナ」、やっぱりね。
もはや、従来の国内の給与体系でモノ造りをしようとしても、東南アジアの人件費からくるコスト比較で
「日本企業」が日本国内で製造拠点を持つのは不可能です。
あのトヨタでさえ、70数年ぶりに赤字転落、そして2年連続の赤字計上が確実という。

ジーユーとか原宿のギャルファッションとか「島村(シマムラ)で買い物をしよう」みたいな安くて品質の
よいものを志向する社会の流れはどうも定着しそうです。
年功序列は崩壊を始め、若者も高収入をあきらめはじめている。

そんな低調な社会の中でやはり決め手は「株式市場」です。
私ははっきり言って、アナリスト、ファンドマネージャーはじめプロと称する人々が毎日、血眼になって
追いかけている「数値」にはあまり興味がない。
そんなものですべてが決まるのなら次々とファンドマネージャーがくびになるはずがない。
私が見ているのはあくまで俯瞰図です。
先日までの「ミニ下落相場」でも、連日「新高値銘柄」が続出している点に着目していたわけです。
このままズルズルいくのなら、こんな現象が起きるはずが無い。

まあ、いずれにしましても「歯止め」がかかったらしいのでよかったです。
どこまで調整するのかと思うのと、押し目を買いたいと思うのと雲泥の差があります。
3月、4月、5月の連騰に対する「休養月」が6月なのであって、流れに変わりは無い。
またポツポツと華やかな仕手株相場の再現を期待したいところ。
この復活相場、勝ち残るにはかなり根気がいるようです。
オイルダラーが日本市場に戻ってきているとの噂あり。

日経平均9877.39+81.31(NYダウ、8472.40+172.54)

オエノン222+22、京三製作389+9、住石HD118+3、大末60+2、チッカリン344+9、
テークスG45+1、楽天54800+500、ニトリ6870+220、大証455000+5000、
ソフトバンク1866+32、東邦12、巴川製紙229+2、日本風力開発446000+24000、
ヤマタネ140+7、ミクシー56万+3000、関電化526+9、サイバー89000+500、
兼松日産174+5、明治海運580+7、三晃金属370+3、アドウェイズ120500+5000、
ハルテック108+2、名村造船575+27、トウペ123+3、ダイワボウ285+15、
住友鉱山1405+18、シキボウ148+4

低収入社会

消費者金融解禁・・、どこの国の話、中国なんです。
一国二体制とはいいながら、共産党一党独裁の共産国家が中国です。
その共産主義の国に自由主義国家の命運がかかってる・・、まさに皮肉を絵に書いたような現状が今です。
カーナビを新型に買い換えて、ウラを確認しました。
「メード・イン・チャイナ」、やっぱりね。
もはや、従来の国内の給与体系でモノ造りをしようとしても、東南アジアの人件費からくるコスト比較で
「日本企業」が日本国内で製造拠点を持つのは不可能です。
あのトヨタでさえ、70数年ぶりに赤字転落、そして2年連続の赤字計上が確実という。

ジーユーとか原宿のギャルファッションとか「島村(シマムラ)で買い物をしよう」みたいな安くて品質の
よいものを志向する社会の流れはどうも定着しそうです。
年功序列は崩壊を始め、若者も高収入をあきらめはじめている。

そんな低調な社会の中でやはり決め手は「株式市場」です。
私ははっきり言って、アナリスト、ファンドマネージャーはじめプロと称する人々が毎日、血眼になって
追いかけている「数値」にはあまり興味がない。
そんなものですべてが決まるのなら次々とファンドマネージャーがくびになるはずがない。
私が見ているのはあくまで俯瞰図です。
先日までの「ミニ下落相場」でも、連日「新高値銘柄」が続出している点に着目していたわけです。
このままズルズルいくのなら、こんな現象が起きるはずが無い。

まあ、いずれにしましても「歯止め」がかかったらしいのでよかったです。
どこまで調整するのかと思うのと、押し目を買いたいと思うのと雲泥の差があります。
3月、4月、5月の連騰に対する「休養月」が6月なのであって、流れに変わりは無い。
またポツポツと華やかな仕手株相場の再現を期待したいところ。
この復活相場、勝ち残るにはかなり根気がいるようです。
オイルダラーが日本市場に戻ってきているとの噂あり。

日経平均9877.39+81.31(NYダウ、8472.40+172.54)

オエノン222+22、京三製作389+9、住石HD118+3、大末60+2、チッカリン344+9、
テークスG45+1、楽天54800+500、ニトリ6870+220、大証455000+5000、
ソフトバンク1866+32、東邦12、巴川製紙229+2、日本風力開発446000+24000、
ヤマタネ140+7、ミクシー56万+3000、関電化526+9、サイバー89000+500、
兼松日産174+5、明治海運580+7、三晃金属370+3、アドウェイズ120500+5000、
ハルテック108+2、名村造船575+27、トウペ123+3、ダイワボウ285+15、
住友鉱山1405+18、シキボウ148+4

低収入社会

消費者金融解禁・・、どこの国の話、中国なんです。
一国二体制とはいいながら、共産党一党独裁の共産国家が中国です。
その共産主義の国に自由主義国家の命運がかかってる・・、まさに皮肉を絵に書いたような現状が今です。
カーナビを新型に買い換えて、ウラを確認しました。
「メード・イン・チャイナ」、やっぱりね。
もはや、従来の国内の給与体系でモノ造りをしようとしても、東南アジアの人件費からくるコスト比較で
「日本企業」が日本国内で製造拠点を持つのは不可能です。
あのトヨタでさえ、70数年ぶりに赤字転落、そして2年連続の赤字計上が確実という。

ジーユーとか原宿のギャルファッションとか「島村(シマムラ)で買い物をしよう」みたいな安くて品質の
よいものを志向する社会の流れはどうも定着しそうです。
年功序列は崩壊を始め、若者も高収入をあきらめはじめている。

そんな低調な社会の中でやはり決め手は「株式市場」です。
私ははっきり言って、アナリスト、ファンドマネージャーはじめプロと称する人々が毎日、血眼になって
追いかけている「数値」にはあまり興味がない。
そんなものですべてが決まるのなら次々とファンドマネージャーがくびになるはずがない。
私が見ているのはあくまで俯瞰図です。
先日までの「ミニ下落相場」でも、連日「新高値銘柄」が続出している点に着目していたわけです。
このままズルズルいくのなら、こんな現象が起きるはずが無い。

まあ、いずれにしましても「歯止め」がかかったらしいのでよかったです。
どこまで調整するのかと思うのと、押し目を買いたいと思うのと雲泥の差があります。
3月、4月、5月の連騰に対する「休養月」が6月なのであって、流れに変わりは無い。
またポツポツと華やかな仕手株相場の再現を期待したいところ。
この復活相場、勝ち残るにはかなり根気がいるようです。
オイルダラーが日本市場に戻ってきているとの噂あり。

日経平均9877.39+81.31(NYダウ、8472.40+172.54)

オエノン222+22、京三製作389+9、住石HD118+3、大末60+2、チッカリン344+9、
テークスG45+1、楽天54800+500、ニトリ6870+220、大証455000+5000、
ソフトバンク1866+32、東邦12、巴川製紙229+2、日本風力開発446000+24000、
ヤマタネ140+7、ミクシー56万+3000、関電化526+9、サイバー89000+500、
兼松日産174+5、明治海運580+7、三晃金属370+3、アドウェイズ120500+5000、
ハルテック108+2、名村造船575+27、トウペ123+3、ダイワボウ285+15、
住友鉱山1405+18、シキボウ148+4

低収入社会

消費者金融解禁・・、どこの国の話、中国なんです。
一国二体制とはいいながら、共産党一党独裁の共産国家が中国です。
その共産主義の国に自由主義国家の命運がかかってる・・、まさに皮肉を絵に書いたような現状が今です。
カーナビを新型に買い換えて、ウラを確認しました。
「メード・イン・チャイナ」、やっぱりね。
もはや、従来の国内の給与体系でモノ造りをしようとしても、東南アジアの人件費からくるコスト比較で
「日本企業」が日本国内で製造拠点を持つのは不可能です。
あのトヨタでさえ、70数年ぶりに赤字転落、そして2年連続の赤字計上が確実という。

ジーユーとか原宿のギャルファッションとか「島村(シマムラ)で買い物をしよう」みたいな安くて品質の
よいものを志向する社会の流れはどうも定着しそうです。
年功序列は崩壊を始め、若者も高収入をあきらめはじめている。

そんな低調な社会の中でやはり決め手は「株式市場」です。
私ははっきり言って、アナリスト、ファンドマネージャーはじめプロと称する人々が毎日、血眼になって
追いかけている「数値」にはあまり興味がない。
そんなものですべてが決まるのなら次々とファンドマネージャーがくびになるはずがない。
私が見ているのはあくまで俯瞰図です。
先日までの「ミニ下落相場」でも、連日「新高値銘柄」が続出している点に着目していたわけです。
このままズルズルいくのなら、こんな現象が起きるはずが無い。

まあ、いずれにしましても「歯止め」がかかったらしいのでよかったです。
どこまで調整するのかと思うのと、押し目を買いたいと思うのと雲泥の差があります。
3月、4月、5月の連騰に対する「休養月」が6月なのであって、流れに変わりは無い。
またポツポツと華やかな仕手株相場の再現を期待したいところ。
この復活相場、勝ち残るにはかなり根気がいるようです。
オイルダラーが日本市場に戻ってきているとの噂あり。

日経平均9877.39+81.31(NYダウ、8472.40+172.54)

オエノン222+22、京三製作389+9、住石HD118+3、大末60+2、チッカリン344+9、
テークスG45+1、楽天54800+500、ニトリ6870+220、大証455000+5000、
ソフトバンク1866+32、東邦12、巴川製紙229+2、日本風力開発446000+24000、
ヤマタネ140+7、ミクシー56万+3000、関電化526+9、サイバー89000+500、
兼松日産174+5、明治海運580+7、三晃金属370+3、アドウェイズ120500+5000、
ハルテック108+2、名村造船575+27、トウペ123+3、ダイワボウ285+15、
住友鉱山1405+18、シキボウ148+4

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。