プロフィール

h31k123

Author:h31k123
FC2ブログへようこそ!


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい男、いい女って?

快晴の広島です。何処までも青い空、青い海~


誰もが、哀しみを引き摺りながら、生きている。

かすかに愁いを含んでほのかに甘く~大好きな
アーウィン・ショーの短編の題名です。

哀しみを背負って生きてこそ愛(イト)しい。


いつも人生の美味しいところだけ摘み食いして
生きている人を本当には愛せない。


心の中に悲哀を秘めつつ押し隠し
微笑みながら生きていく。
哀感は人生のスパイス。


一番苦手は、上辺だけ美しい言葉と態度でかざり、
衣や自分・先代の地位・財産に頼る人たち

本質の美しさが見えないこと・・・そうして
人間は大切なものを失って気が付かない・・・

心の宝石には気付かず失ってスマートに立去る。
映画「オネーギンの恋文」はさしづめ典型かも。

田舎の小娘に心の底から愛されている時は無視して、
彼女が貴族の妻になり輝き、無視されたら追い求める

            *

エレガントな言葉・動作とは何をさして言うのでしょうか。
サロン文化の愚かさは誰しも周知の退屈な醜聞社会です。

日本語なら偶々キャピタルシティの東京弁でしょうか。
たかだか近世から首都になっただけです。


どうして人間は出自を自慢したいのか
いずれ皆は獣に近い原始人だったのに。

もし事故で声が潰れてしまったらどう
表すのでしょうか?筆談でしょうか?

平安時代みたいに電話もない時代では
短歌・和歌の上手い女性が美人でしょう


声を失っても、文字を失ってもなお愛しい
というのは心だけ、身体だけ、それも壊れたら


思い出だけをよすがに生きることでしょうか。
思い出の君は美しい。どんどん美化される。
いま在る美しい宝に気が付かない愚かな我々

上辺の卑しい路傍の乞食(コツジキ)には
見向きもしないでしょう~彼らも原石かも

            *


マザーテレサは美人でもなく衣もブランド品でない。
どんなに粗末な身なりでも光り輝いている。

彼女の思想が、気概が、姿に、物腰に現れている。
彼女の前では天下の美女も輝きを失う。

生き方が分る。卑しい生き方の前では醜いだけ。
生き様が美しければそれが崇高というものでは~


我々は、彼女のように、聖人のようには生きられない。

心の欲望を適度にコントロールしながら生きる~
それも人間の性(サガ)だから仕方ない。

そうでないと人類は途絶えます。聖人ばかりでは~

          *

空はこんなにも青く美しいのに哀しみは漂う。
さぁ、微笑んで胸をはって生きましょうか!

どんな人の心の中にも、宝石はある。
煌いている。それを引き出せたら人は輝く。


結論は・・・・・

瞬きのようで長い人生の途上には誰にも悲哀がある。

偶にひとりになって羽目を外してもいい。ひと休み。
自分を輝かせる為に、自分の時間を自分で贅沢に使う。

一休みしたらまた気を取りなおして
みんな同じ~歩いて行こうね~って。

背中に哀愁を帯びている人を見かけると背中をさすって
あげたい衝動にかられ、思わず手を引っ込める私です。


発作的な今日の日記でした。よい週末を!!!
スポンサーサイト

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。