プロフィール

h31k123

Author:h31k123
FC2ブログへようこそ!


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真面目 

もともとは、瞬ぐ目のことを、まじめといったそうです。

「まじろぐ」とは、まばたきをすること。何度も目をぱちくり
させている様子はいかにも誠実で、一生懸命に見えたのでしょう。

でも、ちょっとご用心。最新の心理学の研究で、まばたきと
心の状態は、大変関係があるということがわかっています。

まばたきの回数は、普通、1分間に15~20回ですが、緊張の
度合いによって3~5倍になるそうです。

たとえば、嘘をついている場合も、その緊張感からまばたきが
増えるそうです。

嘘が顔に出るぐらいだったら真面目なのか、まじめに嘘をついているということなのか。。。。。

真面目な人の心も、一筋縄ではいかないようです。
スポンサーサイト

始動開始

今日は仕事初め、目覚ましが5時45分に鳴り真っ暗な中、飛び起き、いつもように朝食、掃除、身支度をし役所に初出所でした。

初めての役所の御用初め、どんなスタートを切るのかと思えば、
トップからの年頭の挨拶も特段なく、仕事開はじめとなりました。

以外とさっぱりしたものというか、なにか少し物足りなさもありますね、それでも幹部だけで新年挨拶でもやっているのかと思えば、これもなさそう、、、、。

私は民間出身ですが、年末年始は簡単な納会や年始のトップよりの挨拶程度はありましたね。

役人は少し世間に注視されていることもあり気になるのか、また
、オンブズマンの監視が気になるのか、ここ10ヶ月程度になりますが、少し委縮しすぎで所内の職員同士の活気が感じられませんね。

それにしても、今日は初日でしたがお客様は通常日と変わらぬほどの賑わいでびっくり、それだけ景気が悪くやることが一杯あるんでしょうね。頑張っていきましょう。

宝山寺に参拝を行きました。

奈良県生駒市門前町にある真言律宗大本山の寺院。

生駒聖天(いこましょうてん)とも呼ばれる。

山号は生駒山(いこまさん)、寺名は宝山寺(ほうざんじ)。

山乗るのゲブール電車あるので、便利ですね、

後に少し階段を上げったら、

(最近2キロ増えたの私にとって、

ダイエットかなと思いました)宝山寺に着きます。

思い通りは大勢の人々ですね、

皆様は真心を込めて、

今年は良いことを沢山あるようにお祈りこと・・・

私も胡蝶姉ちゃんの風邪を早く直るようにお祈りました。

心願達成に書くときに(えっ~自分もう43歳だって、現実こと)

もうこれから、お酒をやめるの方良いかなと思った・・・

下山時に美味しい物をいっばい食べた、ご馳走様でした。

屋台の皆様、ありがとう御座いました。

                     2010年1月2日

ソープ・カービング

市販のおせち料理では、大根やニンジン等に、
 鶴・亀・松の細工を施した1品加える事がありますが、
  タイの宮廷料理にも、主にフルーツに対して華柄等
   幾何模様や細工を施す文化があります。
    それがCurving。
以前、その道の先生に教えて頂いた、
  カービングの作品(習作)です。
野菜や果物だと腐ってしまうので
  装飾用途に、石鹸に対してCurvingします。
   彫刻等と、専用ナイフが武器での手作業です。

写真はそれぞれ、蓮 と バラです。

透明ケースにも入れていなかったので、
 ホコリまみれになってました。
  一度、お別れです・・・また、作ればよいから


[ 拡大 ]
[ 拡大 ]

運転試験場

実は先日、お財布を落としました。(涙

現金はさほど入っていませんでしたが
いまや現金よりもクレジットカードや定期券、IDなど貴重品入れとなっていた私のお財布。

まあ中身もそうですが、お財布自体もとっても気に入っていたのでかなりショックでした。(号泣

もちろん八方手を尽くしましたが…
きっともう出てこないでしょうね。


でも後ろは振り向かない女、サミー@違


サンタさんには「お財布をください」とお願いするとして(え?w

そんなわけで
お財布をなくした後処理のメインイベント…
今日は朝から運転免許の再交付に行ってきました。


再交付は警察署ではできないとのことで行ってきたのは二俣川。
試験場に入るなんて何年ぶりかしらん。。。

と、遠い昔を振り返ってみると
教習所では1段階、2段階でそれぞれ一度昇格試験に落ち、その後は落第もなくスムーズに免許取得という逸話を残しておりますがww

半クラッチや坂道発進などの運転技術は無縁のオートマ車で20年近く車を運転していると
免許が交付されるまで技能試験のコースを走る車を何の気なしに眺めながらも
今の私の運転技術で技能試験が通るのか試してみたい衝動に駆られます。


それにしても官庁の職員の対応の横柄さといったらありませんね。
女性の大声のほうに目をやると、窓口で大声で怒鳴っている女性職員。
来場していたご年配の男性に申請書の書き方を教えているのはいいけれど、あれでは当事者も周りにいる第三者も聞き苦しい。。
まあ愛想良くとは申しませんが、他人を不快にさせるような言動はどうなんでしょうねぇ。。。

されど私も業種は違えど窓口業務に携わる身。
繁忙日に彼女のような(…まではさすがにないけど^^;)見苦しい応対はしていないだろうか。今一度襟を正さなくてはいけません。
反面教師として拝ませていただきました♪(おい


そんなこんなで出来上がった免許証。
「記載事項を確認してお帰りください」という職員の言葉を無視し
真っ先に目にしたのが写真の出来栄え。(おいおい


やはり後々まで残る証明写真というのは気になるものです。

運転免許は最長5年
パスポートは最長10年

ずっとその顔が残るのです!!

できだけ更新期間を長くして、一日でも若かりし頃の写真を残したいのが乙女心。

3年前の更新時には納得できるまで取り直した写真を持参しました。が…今回は一発勝負。

にもかかわらず
いつもより気合を入れて施したメークもむなしく
撮影までに一時間以上待たされ疲れきった顔が…

あと2年
とりあえずあまり人目に触れないようにひっそりと隠しもっていることとします。ww

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。