プロフィール

h31k123

Author:h31k123
FC2ブログへようこそ!


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就職氷河期の再来

本年度卒業見込みの大学生の4人に1人、全国でおおよそ10万人の学生が就職出来ずに卒業する見込みだという。昨日会社の総務部長と近江富士にハイキングに行った際に会社のおかれた現状を話した。我が社の受注状況もあまり良くない。組合からの情報でも景気回復があっても大企業だけであって中小企業はあまり恩恵を受けないだろうという。『雇用なき景気回復』となる公算が強い。本年も雇用調整助成金の適用申請を行わなければならない可能性が出てきた。

政府は異常事態である事を認識しているのだろうか?就職に失敗した学生達が、将来就職できる可能性はほとんどゼロに近い。また大企業も正社員の賃金見直しを行い、正社員の賃金を引き下げて、その分を新規雇用に向けるワークシェアリングを行ってでも新卒者を採用する努力が必要ではないだろうか?『自分の賃金は守りたい』などと言っている場合では無い。公務員の賃金、大企業の正社員の賃金を引き下げる必要があると思う。このままでは貧富の差が拡大するばかりで、貧困率はもっと大きくなる。また結婚出来ない若者が増えて少子化に歯止めもかからなくなる。

昔、上杉鷹山は藩の財政立て直しのさいに『領民全体で痛みを分ける』として農民から武士、藩主である自分自身に至るまで同様に痛みを分け合った。自ら米沢城内に畑を作り農産物を生産した。着る物も全て木綿の着物に質を落とし、財政を立て直した。

今の経済状況はデフレスパイラルに入っている。物の値段が下がるのであれば、賃金も引き下げない限り会社経営が成り立たない。就職が出来ない卒業生が将来も増え続ける事になり『負の連鎖』が続く事になる。この状況を認識している閣僚は、おそらく国民新党亀井静香ぐらいではないだろうか。民主党も国民全体で痛みを分ける政策をとる覚悟をして欲しいものである。
スポンサーサイト

転職サイト

久しぶりに転職サイトのマイページをみた。
ちゃ~んと実年齢が反映されてて、複雑だった(笑)
新たに取得した資格を記入し更新しておいた。
Web履歴書が完成したら、スカウトOKにしよう♪
はとぽっこでは検索できませんので あしからず♪

大学は出たけれど

大学は出たけれど
リーマンショックから100年に一度の未曾有の世界不況で、次々と世に名高たる超優良企業が奈落の底へと落ちて赤字どころか倒産の憂き目に。
そして営々と辛苦する姿はもう日常茶判事のこと。
盛者必衰、古来より習わし、とはいうものの実に悲惨である。この大嵐は産業全般に吹き荒れている。
これから世界は、日本はどうなるんだろう、と不安にさいなまれている人がなんと多いことだろう。

とりわけ来春から再来春にかけ就職を希望する学生達の就職活動が極めて深刻化している。
企業回りを何十社やっても、内定はおろかケンモホロロな対応に学生達は将来に希望を失いかけている若者が多いと聞く。
一度浪人の経験をすると、何年か前の就職氷河期の若者達が受けたような挫折感でフリーター的職しかゲットできず人生の敗残者のようになり、時には人間らしい生き方までも奪っていく。そして、それが結婚も家庭も作れなくなっていく現実。打ちひしがれてやり場のない逆境に落ち込んだものは自分の意思とは裏腹に犯罪に走るものも出てくる。社会が暗くなる要素のひとつだ。

投書欄でそんな一学生の悲痛な声があったので紹介する。

『企業面接、最低限の礼儀を』無職・匿名(29才)
「はあ。何を言っているんだか分からないなあ」。ある会社の採用面接で言われ,呆気にとられた。面接の社長は度々、私の言葉を遲るので和やかな会話がとても難しい。さらに社長は私の大学卒業後の数年間の留学について「職業意識が薄いんじゃないの。だいたいあなたの年なら普通はもう係長クラスだ。なのに、あなたは無職。どうおもっているの」などと畳み掛けてくる。
何とか感情的にならず面接の礼を述べて退室したが、一時間の面接終了後はぐったり疲れてしまった。買い手市場のせいで、いわゆる「圧迫面接」が増えているという。わざと怒らせるような発言をして、相手の反応を見るのだ。
しかし労使契約を結ぶ以前の初対面の人に、最低限の礼儀作法は必要だろう。ハローワークに行く度、大勢の人が廊下まであふれている。厳しい雇用情勢下、人格軽視の面接の連続で憂鬱になる人が多いに違いない。そんな社会でいいのかと考えてしまう』。


『圧迫面接』とはまた聞き慣れない言葉だ。予想はつくが。この言葉、調べてみた。
●圧迫面接とは、わざと意地悪で威圧的な質問をしてその受け答えを評価する面接の手法です。不測の事態が起きた場合の対応能力や、顧客や取引先からのクレームにきちんと対処出来るかどうか、ストレスに耐えられるかどうかなどを見て、精神的に強いかどうか確認するのです。ですので、面接中にキレて声を荒げるようなことがあったり、言葉に詰まって黙り込んでしまうことは、評価を下げることになります。
●「字が汚いですね」「平凡な趣味ですね」「もう3回も転職してるの?」 
これぞ圧迫面接。うろたえたり、怒って声を荒げるのは厳禁です。この手の質問は、何事にも冷静に対応できるかどうかを見られていることが多いようです。決して、「字が汚いですね」と言われ「お前の顔のほうがよっぽど汚いですよ」などは慎みましょう。
「平凡な趣味ですが、これでストレス解消できて、思いきり仕事に打ち込めるのです。」等、怒ったり慌てることなく、ソフトに返すのがコツです。

なるほど。こんなことでキレビビッタリしては甘ちゃんだな。現実の社会はもっともっと厳しいのだ。

転職希望

今の 会社に入って 13年。
色々あったけど、どうにか 乗り越えてきた。

でも 最近このままでいいのかと 心がざわつく。

決して若くないし、これといってやりたいことが あるわけでもない。

今の仕事が好きだし 問題はあるといえば あるけど、 目をつぶっていけないこともない。
じゃぁ 辞めなきゃいいじゃん て、事だけど・・・

ハローワークに 行ってみた。
私よりも ぐっと年輩の女性をみた。
あの年になっても 働きゃなきゃいけないのかなぁ^^;;

今 仕事があるだけ 幸せなのか・・・・・

もう50歳と思うか まだ50歳と思うか・・・・

チャレンジもしてみたいしなぁ。

悩んでる 年末です^^;;

       (ちなみに 女性の上司からは かなり強引に引きとめられました;;・・・・・多分 私がいないとご自分が大変になるから)

転職

20年ほど決まった休みのない仕事をしてきた(仕事のない日が休みという状態)。当然そんなだから予定の立てようがない。友人と約束しても急に入った仕事のせいでドタキャンすることも。

ある日、このまま人生が終わるのはいやだ!と思い転職を考えたが、20年も同じ仕事をしているうちに世の中のことは浦島太郎状態。仕事のほとんどは派遣になっていた。資格を取って事務系の仕事に転職したが、後から入ってくるのは若い人ばかり。
この仕事は一生できる仕事だろうかと考え、ハローワークで見つけた6ヶ月の職業訓練を受け、就職活動を始めた。今時、未経験の中高年はパートでもなかなか厳しい。どうにか来週から新しい仕事に就くことになった。この年齢で未経験の仕事に就くのは不安だけれど、とりあえず、どんなことでも経験を積まなくては(*^_^*) 
 
休みが平日なので、静かな山を楽しめそうです(~_~)

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。