プロフィール

h31k123

Author:h31k123
FC2ブログへようこそ!


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾道ラーメン

昨日は、鳥取から訪ねてくれた朋友達と、尾道ラーメンを食べに、万来軒へ。

美味しゅう御座いました。


        90x90-300084.jpg   90x90-300085.jpg
スポンサーサイト

夜空の星

瞬くように見える、星を眺めて
空気が澄んでいるせいか
いつもより輝きがクリアな感じがする。

車から降りて、見上げる月と星に
惹かれるときがある。
そんな時、無性に寂しく感じるのは何故だろう?
満たされていない寂しさかなぁ~
幸せじゃないのかなぁ~
答えの出ない自問自答に区切りをつけて
歩き始める。

アーモンドと胡桃はどちらが健康効果が高いか?

結果 それぞれいいところがあり 自分の改善したいところに
よってバランスよく食すということでしょうか

アーモンドと胡桃はどちらが健康効果が高いか?
いまいち ふたつを比較している資料がみつりませんでした 
抜粋してみると下になります
間食するなら ナッツ類 アーモンドと胡桃で!
不飽和脂肪酸で決まりね!ドライフルーツもいいですよね


ビタミンE群がダントツ多いのは アーモンド 食品群で第一位
(ちなみにリコピンはその100倍みたいです)抗酸化食物である
老化防止若返りの食物 しみ 紫外線の抵抗力をあげる特性もあり
新陳代謝をよくする ホルモンバランスを整える
コレステロールの軽減。老化防止 がん予防
ミネラルがバランスよく含まれています
ビタミンEは、脂溶性のビタミンのため、高齢者の方には吸収しにくいビタミンなので積極的にとるとよい

胡桃は昔から健脳食といわれている 
脳を若々しくしてくれるα-リノレン酸という成分がはいっている
TVではこれ以外の何とか?というやはり胡桃にしかない脂肪酸をあげていました 体内で作ることができない脂肪酸だと
血の病気や心臓に良い影響を与える
脳組織を回復し、ストレスを解消し元気を出す効果
コレステロール解消、便秘予防、老化防止、ぜんそくの改善
血中のコレステロールや中性脂肪を下げる働きがある



くるみの栄養素(食材100g当り)
・ビタミンEが3.0mg
・食物繊維が7.0g
・カルシウムが100mg
・ビタミンB1が0.26mg

アーモンドの栄養素/100g中の含有量
たんぱく質/18.6g  ビタミンE/31.2mg  
脂質/54.2g   ビタミンB/20.92mg


90x90-300080.jpg

F1

鈴鹿サーキットの日本グランプリ F1 を見に行ってきた。

二年ぶりの F1 だった。前回は富士スピードウエイで観戦

あの大雨でいろいろ問題になったレースだ。

今回は暑い晴天のなかで観戦できた。

昔、若い頃は車が大好きで就職も車の製造会社に勤め。
フレッツシュマンレース、ダートトライアル、ラリー
なども経験して、多くは5台所有していた時期もあり
今までに30数台乗り換えている。
仲間が事故で亡くなったり、結婚したりで車からも興味が
なくなり、久しぶりに友人からチケットをまわしてもらい
富士を見に行って、あの爆音、オイルの臭い、大雨でも
興奮して見ていた。

今回晴天での観戦、スピードも雨とはちがいいちだんと
早く感じる。やはり爆音・オイル・興奮する。

電車で行ったのだが、すごい人だった。
みんな、それぞれにひいきのチームの服を着て来ている。
残念だったのが、電車で乗り合わせた人が仲間で話して
いたのですが、
「富士はトヨタの金儲けの場所で鈴鹿はホンダが良心的に
やっていたが、トヨタの影響で金取り主義になった」
などと話していました。

当然利益が出ないとどこもやらないでしょう。
確かになんでも高い。 ぼったくりバーなみですけど
日本で F1 が観戦出来るだけでも喜ばないと・・
世界のイベントなんですから、

へんな島国根性が聞こえて、長時間満員電車で立っていたのでよけいに、なんかもやもやでした。
写真も逆光と場所がいまいちでもやもやだし、
疲れた。

行楽の秋 蚤の市とネット

#052
新聞が、行楽の季節到来を告げている。本日の朝刊の記事。「アルプスに登山者の列、感嘆の声上げてシャッター切る、北ア・蝶ヶ岳」。
----
晴天に恵まれた26日、アルプスの稜線は、秋の山々を楽しむ登山者でにぎわった。北アルプス・蝶ヶ岳(標高2677メートル)は、槍・穂高連峰や常念岳などを一望に見渡せる絶好のビューポイント。色とりどりのリュックを背負った登山者が列を作り、山頂に着くと、感嘆の声を上げて写真に収めていた。長野地方気象台によると、県内の日照時間は7~8月が平年の約5~9割に対し、9月は約3割多いという。蝶ヶ岳ヒュッテの話では、9月の登山者は例年より多め。7~8月に天候不順のため登れなかった登山者が、訪れているという。山頂では、オヤマソバなどの植物がうっすらと赤や黄色に染まり始めた。(大平明日香)毎日、27日、長野県版より
----
北アルプスが遠くに眺められる、近くのスーパー屋上の蚤の市に出掛けた。カミさんの要望である。私はあまり興味を持ったことがない。でも、今回は少し違った。ぐるぐる会場を回っているうちに、寄木細工を出品している小店の前に出た。大きな体でヒゲの白人男性と小柄な日本人女性が並んで立っている。なんとなく夫婦と知れた。可愛いらしい寄木細工の小物が飾られている。私は床に置くタイプの小さな照明が気に入った。あれこれ話すううち、その男性が米国・ノースカロライナの出身だということも分かった。どんな縁かまでは判明しなかったが、二人は結婚し、松本の工場が多い一角の神林地区に工房を持って製作している。気に入ったライトはカミさんの反対で買わずに去る。

カミさんの買い物はまだ続いているが、私は少々疲れて会場の隅で休み、辺りを見ている。どうして女たちはこうも精力的に買い物に励めるのか、ちょっと不思議である。フィリピン人夫婦が子供連れで買い物をしているのが目に付いた。この女性がすごい。ほしいものが見つかると、これ50円にしておきなさいって、値切る。そして次々買っている。一段落したふうのところで声を掛けた。いやあ、日本人でもああうまく値切れる人は少ないよ、実にうまいもんだ。あなたは、肝っ玉母さんていう言葉、分かりますか。彼女が答える。うん、わかります。そうね、私は肝っ玉お母さんね、とにっこり。私が「お父さん、とても大きい人ですね。ちょっとフィリピン人に見えないけど……」と聞いてみた。肝っ玉母さんの答えが振るってる。「日本人みたいでしょ!」。

いろいろと買い漁ったカミさんとやがて帰宅。一時間後、私は会場に戻り、工芸屋さんのデービーさんのところで、例のライトを買ってきた。いつものやり方である。これが一番の平和的解決法。

支払いを済ませ、またお会いしたいが、どうすればいいかな? それじゃ、HPをご覧ください、近くまた市内の蚤の市に出品しますが、そこに詳しく載せておきますから、と小柄な奥さんが小さなカードを渡してくれた。メールアドレスも書いてある。そう、こんな場面でもネットが登場するわけよ。今じゃ、完璧、ネットは基本インフラなのだ。

デービーさんと同僚の二人の写真、私が買ったライトの写真。みなさんに見ていただきたい。そのHPからの転載である。ただし、初めてのことでうまくいくかどうか、分からない。載っていなかったら、かざぐるまの奴、しくじったと思し召せ。

120x120-3002.jpg

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。