プロフィール

h31k123

Author:h31k123
FC2ブログへようこそ!


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初夏になったら…

爽やかな風が渡る、富士の裾野…
木立を走り抜け、日差しの中へ飛び出してゆく

急斜面をセッセと登り、景色の良い高台で脚を休めよう
額の汗を拭い、水を浴びる
青くそびえる富士を眺めながら…

-----------

納骨以降、母の眠る地を遠ざけている私

亡くなった時は仕事で悲しさを紛らわせていた
今頃になって、シクシク泣いてしまう夜

年末に帰省した息子は、
ばあちゃんの墓参りに行こうと父を誘って出掛けていった
妹達も折りをみて、訪れている
でも、私は…    親不孝だね。

初夏になったら… 行ってみようか、自転車をもって…

どこまでも続く、まっすぐな木立の道を…
母さんに会いに…
スポンサーサイト

年賀状

もう今日から受付開始になってしまいました。
まだ、なにもできていない状態です。

来年はトラ年なので、ちょうどいい!
家の猫は、茶トラ柄。

彼女に一肌脱いでいただこう!!
とデジカメを手に追い掛け回す毎日。

一週間が過ぎ、ボケ写真ばっか。(_ _。)・・・シュン

毎日バシバシ 100枚以上。

最近は、カメラを持って近寄ると、顔を背けて、逃げていくようになってしまいました。

フラッシュが嫌なのかな?とフラッシュOFFにしたのですけれど・・・

早くデザイン決めちゃって、宛名書きに入りたいです

神宮 外苑 銀杏並木

昨年からの趣味人の方の写真、
今年の写真、
マイフレさんの写真にと
 今日は?あの銀杏は・・・、
東京に出かけ、午前の仕事を終え
そのまま出かけてみました。

土日の人、人、程では、ないまでも
かなりの人でした。

立派な銀杏並木、

曇り空では、ありましたが、
1時間30分ほど歩いて
午後の仕事へ向いました。

日本一の大クスの町で秋を満喫

今日は隣の蒲生町に出かけました。
蒲生町のシンボルは、日本一の大きさを誇る大クスです。
大クスは、推定樹齢1500年、根回り33.57mの巨木です。
蒲生八幡神社の境内に、静かにたたずんでいます。

何回か行っていますが、初めて行った時には、予想以上の大きさに圧倒されました。
木と対峙すると、木から何かが伝わってくるように感じました。
本当に木の精がいるのではないかと思えました。
私は運命とか霊とかオカルトとか、そういう類のものは信じない方ですが、大クスを初めて見たときは、何かを感じて、神妙な気持ちになってしまいました。

しかし、今日はこの日記を書くための取材が、主な目的だったので、下心いっぱいで写真を撮りまくりました。
大クス様ごめんなさい。

蒲生町には、武家屋敷もたくさん残っています。
また300年の歴史があるという、手漉き和紙の製造も行われています。
落ち着いた風情のある蒲生町に、ぜひお越しくださいませ。

来年3月には、私の住む姶良町と加治木町、蒲生町が合併して姶良市になります。

サンタクロースが飛んできた11/14

AM~PM、赤坂TBSで「らくらくケ-タイスクール(カメラ・メール編)」
年配の参加者ばかりで、2~3名にサポ-ター1名が付く実習/講師もサポ-ターも教え方丁寧
第1部ケ-タイ基本操作セミナー
・カメラの撮り方ではブレる習性が結構あるので、ブレない持ち方や構えが参考になる、メールの送り方も意外に便利だとわかる
第2部ケ-タイ撮影会
・赤坂サカス周辺の予定が、雨模様で室内に変更
<昼食休憩>
第3部写真講評会&ケ-タイ便利機能紹介
・写真講評会は1人1人撮った写真に対してで、優しい美人講師(ツーリズムさんでも講師)も大変の様子
・個人的には“おもちゃのサンタクロースがゲレンデに下りてきたイメージ”で撮ったつもりが、やはりブレて、スクリーンに拡大して写すと“サンタクロースが飛んできた”感じになる/講師は“テクニックでブラして、飛んできた感じを出されましたか?”といってくれたが、正直にブレたと告白?!
・便利機能ではらくらく6の「おまかせ絵文字」/☆簡単で楽しいが、これで本当に良いのかちょっぴり疑問?!

TBS1階フロアーにはワールドベースボールの優勝カップが陳列
<雨もあがり、赤坂~乃木坂~六本木と散歩する>
乃木神社と旧乃木邸/二つの玄関と馬小屋が印象的
六本木の富士フイルムフォトサロン/「イングリッシュ・ガーデン」は予想以上に色鮮やか、AMA展「太陽 月 空 海 大地」は自然の営みを我慢強く待って、よく捉えている/☆写真も上をみれば、限(霧)がない

夕方少し前に大門へ移動し、学生時代の同期生との飲み会
・メインの魚介と温野菜のトマト鍋は、えびとトマトの赤がきれいで、ワインにかなり合いそうだったが、生ビールと冷酒を軽く飲んだ後、芋焼酎にしていたのでそのまま芋焼酎で通す/☆種類の数より、要は飲む量なのだが・・・

☆ドコモさんとしても、機能を教えることで、“ユーザーに楽しんでもらう”という建前以上に、“新機種の拡売や利用料金の自然増”狙いが本音か

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。