プロフィール

h31k123

Author:h31k123
FC2ブログへようこそ!


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクロビを求めて秩父へ

お誘いしていただいて一日旅をしてきました。

少しの雨が空気も心も浄化して気持ちのよい一日
霞みたつ山々は神々しく飽かず眺めます。

突然目の前に広がる胡麻畑
最近やたらに昔父が作っていた胡麻畑が郷愁としてよみがえり
こだわっていたらなんと見事な風景が現れました。

これもひとつの不思議現象
いつまでもいつまでもたたずんでいました。
スポンサーサイト

釜山への1万円旅③3~4日目(船中から家へ)

楽しかった短い滞在の釜山の旅が終わり帰国の乗船。
行きの船と違い、冬休みの団体学生と日本へ観光に行く家族連れが多く、満席に近い状態でした。にもかかわらず、私と娘はラッキーなことに4人部屋に2人だけ。ゆっくりの帰りの船旅が始まりました。

乗船後1時間半くらいで対馬が見えてきました。行きよりはハッキリと見えました。
日本に入ったので家を含め数人に対馬よりメールを・・・
対馬から離れると電波が悪くなり、電話も通じ辛くなりました。

満席に近かったので夕食のバイキングは二部制。
行きにあったトッポッギを帰りにも食べようと思っていたんですが、メニューが変わっていて、ありませんでした。

行きの船でイベントを見ていたので、帰りは関門海峡大橋を見ようと早めにお風呂に入ったけど、またまた掲示板の時刻に騙されて、通り過ぎた関門海峡大橋を見るに終わりました。
瀬戸大橋は早朝なので無理、明石海峡大橋は絶対見よう!!

部屋では娘と二人きりなのでとてもゆっくりとできました。
この金額で「ジュニアスイート」の気分と、良いのかな~って思ってしまいました。

日本は波も穏やかで、ぐっすりと寝ることが出来ました。
朝食後、今度こそ大橋を見なくっちゃと甲板へ~~
見えました、見えました、遠めに近づく明石海峡大橋に「わ~~」と・・・
8時23分、大橋の下を通過の場面です。
また写真でご覧いただけると思います。

予定より少し早めの大阪南港への到着。
高い部屋の人と日本人は先に船から出ることが出来、飛行機より簡単な手続きでの入国です。

下船待ちの時、一緒のツアーの30歳代夫婦と話してビックリ!!我が家から1Kmも離れていないところ(同じ町内)の夫婦でした。さらに韓国ドラマファン、電話番号を交換しました。

釜山20回目の40歳代の男性は3月26日10000円で同じツアーに家族4人で既に申し込み済み、「一緒にいかがですか?」と。
また行っても良いかなと思いましたが、私たちはすぐに行くつもりもなく。
娘も大満足の旅だったようで、「今度友達と買い物しに来たいな~ 14000円の日でも行きたいくらい」と。

下船後の乗り継ぎも良く思ったより早く帰宅でき、満足の旅が終わりました。

今回私たちはこの旅へ10000円で行くことが出来ましたが、本当の金額は
船の片道運賃16000円(私達が利用した一番安い部屋)、往復で32000円。釜山のホテル1部屋130000ウォンとか。一人分にすれば日本円で5200円くらい。つまり個人で行けば最低37200円くらいかかるわけです。私達がどうしてこんなに安く行けたのか?行けて嬉しいんですが・・・

今年の終わりにこんなに楽しい旅が出来て幸せですね。
もし興味のある方は是非行ってみてください。
きっと楽しい旅になると思います。

他にもお勧めの旅をご存知の方はお教えください。

イタリアの旅-6<2日目番外編>

番外編です。

2日目、ミラノの市内を見学が終わり、バスでホテルへ戻り、もう夜10時近くだった。さすがに、本日は部屋で一服をしたく交渉に入った。添乗員さんは、例のロストバケージ手続きで、私との成田APで約束した事は、忘れていた。一服の為に手を煩わすより、自分で交渉した方が早いと思い。ホテルのフロントへ交渉に向かった。ロビーの外で、タバコを吸っている人を見ながら、「やっぱり、駄目かな」と思いつつフロントにいた、女性に交渉しはじめた。

英語は片言でしか話せず、殆どがイタリア語で話すフロント女性。大凡だが「法律がちょうど一ヶ月前に施行されたので、ごめんなさい!」と言って、ロビー外で一服して!という感じだった。交渉、失敗!
仕方なく、外で一服「おお!さぶい!」震えながら一服。チョット演技を入れ、大げさに寒がりながら、チラチラとフロント女性を見ながら、二服してた。

そうすると、手を挙げこっちを呼んでいる。「えっ!私のこと?」と指を自分に指しジェスチャーしたら、うん!とうなずいたので、フロントへ行ったら。奥から灰皿を持ってきてくれた。部屋で吸った後は、窓を開けてください。との事で、了承を得た!ラッキー!・・・グラツェ!

部屋に戻ると、「時間かかったね!奮闘してたの?」と、奥さんに言われ「イヤ、初め駄目といわれたが、寒い思いして一服している姿が可哀想だと思ったのか、灰皿くれたよ。」と、夫婦で一服しながら談話をしていた。一服を終わり、チョット気になったので、ミラノ市内で買った、おやつ用クッキーを持って、フロントへ行ったら、ナナナント!タバコの臭いがした。

誰も居ないのに。声をかけたら女性が奥から出て来た。クッキーをお礼にプレゼントと渡すとき、気が付いた。彼女一服してたな!なんとなくバレタのが気が付いたみたいで、お互い笑いながら一服しぐさをして、「貴方も!」とジェッスチャーした。彼女は私に笑いながら手を挙げ照れを誤魔化していた。
でも、グラッチェ!と言って去った。

部屋の写真に灰皿が!

翌朝、朝食時に添乗員さんが私の顔を見て「ごめんなさい!灰皿の件すっかり忘れて」と言って来たので、「大丈夫抜かりは無いから!」と、言って昨晩ゲットした事を話したら「良く交渉できましたね。」と、言って「次回のホテルは、直接のがいいかも!」とまで。「おいおい、チョットは手伝ってくれよ!」と思ったが、「OKイイよ」と言ってしまった。

アマルフィ

今日夕方から、作業初めて5時間くらいかかっちゃいました(笑)。
運転しながらの手持ち撮影とか、思うようなポジションで撮れていない映像が多く、編集に時間がかかり...ようやく投稿できました。

前回のPart 1はかなり地味でしたが、Part 2はお馴染み、と言うか、多少はそれらしい画が出てくると思います。
ただ、現地ではスチール写真を優先したため、満足できるビデオにはほど遠く、どうかご了承ください。

今回はBGMを優先、結果ランニングタイム5分の長編となりました。
歌は「Io Dal Mare」(海に生まれて)、Claudio Baglioni(クラウディオ・バリオーニ)というイタリアではトップクラスの男性歌手ですが、日本ではかなりお好きな方でないとご存じないかも。

英米には絶対いない、ラテンならではの色男ですよ(笑)!
古い作品で録音も良くないため、あまりクリアではないのですが、ジックリ聴いてみたい方は是非、ヘッドフォンで♪

この曲も、テーマは「海」です。
イタリアには良いアーティストが沢山いるのに、日本では陽の目を見ませんね。未だにVolareですから(-_-)

http://www.youtube.com/watch?v=mWDc0MHXbdE

次回はシチリアをご紹介予定。
疲れるので、いつになることやら。。。。。

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。