プロフィール

h31k123

Author:h31k123
FC2ブログへようこそ!


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引越しなんか もうイヤ~

大学の近くで 一人暮らししている 長女が 突然 自宅から通うと言いだし 慌ただしく 引越しの 段取りを することになった。

1、2回生と きちんと単位が取れて 3回は 授業数が 減ることもあるが やはり 食生活のコントロールが できないことが 大きいようだ。

長女は 高校から チアリーダー部で 頑張っている。大学に入ってからも 続けると言った時 もちろん 応援するから頑張ってと 心から思った。正直 こんなに お金が かかると わかっていたら 渋ったかも、、、我が家から 京都の 大学へは 1時間半くらいかかるので 部活が 終わって帰宅すると かなり 遅くなるのは 予測していたが 滋賀県にも キャンパスがあり そこで練習が あると さすがに 帰れない。2ー3か月で 一人暮らしに 踏み切った。 初期費用と 毎月の 家賃 食費が 重くのしかかった。 

てことで お家賃の 負担が 無くなるのは 大歓迎。ただ 何度も 引越しを 経験した 私は 引越しすると 考えただけで 気分が 滅入る。

まず 見積もり、、、ネットで 検索し いくつかの 見積もりを とる。1kなので 電話で 見積もりしてくれた 2社のうち いち早く 連絡くれたほうに きめた。

もう1社と あまりにも値段が 違うので ちょっと ビックリ。

こう書くと すんなりことが 運んでいるようだが 現実は さにあらず、、、いちいち 引っ越す本人の長女や 出資者である 主人に お伺いたてながらすすめていくと 何度も カッチーンとくる。  

たとえば 日取り。長女の オフの日曜に したら 当然 料金割高。平日なら 3割も 安くなる。部活 休めないのと 長女に かけあったら 無理だから お母さん一人でやってと言いだす。いつまでも おんぶにだっこは 困る。3割引きは 諦め 長女に 教育的指導を することにした。

たとえば 見積もり。むこうの担当者の 説明「時期的に どんどん トラックの配車が 難しいから 明日だと 同じ価格で お受けできないかもしれない」を 主人に 伝えると 「それは セールストークやから 真に受けなくていい」と言う。そんなこと言って 明日に 返事のばしたら いろんなことが また うしろの ずれて 1年で 1番 引越し代が 高い 3月になってしまう。

いちいち カチンカチンくる。

考えたら 海外での2度を含めると 7回の 引越しを 経験した。(転勤族なら 2ケタの方も いらっしゃるだろう)
思い出したくもない 嫌な引っ越しもあったし プロの技術に 感嘆した引越しもあった。でも どの 引越しも へとへとで ボロボロだった。

今回で 最後にしてほしいなあ~

帰ってきた 長女の 荷物が 我が家のマンションに 収まるかも 怪しい。

たまってきた ダンスウェア 処分しないと、、、

ちゃっちゃと 終わってほしいよ~
スポンサーサイト

引越しなんか もうイヤ~

大学の近くで 一人暮らししている 長女が 突然 自宅から通うと言いだし 慌ただしく 引越しの 段取りを することになった。

1、2回生と きちんと単位が取れて 3回は 授業数が 減ることもあるが やはり 食生活のコントロールが できないことが 大きいようだ。

長女は 高校から チアリーダー部で 頑張っている。大学に入ってからも 続けると言った時 もちろん 応援するから頑張ってと 心から思った。正直 こんなに お金が かかると わかっていたら 渋ったかも、、、我が家から 京都の 大学へは 1時間半くらいかかるので 部活が 終わって帰宅すると かなり 遅くなるのは 予測していたが 滋賀県にも キャンパスがあり そこで練習が あると さすがに 帰れない。2ー3か月で 一人暮らしに 踏み切った。 初期費用と 毎月の 家賃 食費が 重くのしかかった。 

てことで お家賃の 負担が 無くなるのは 大歓迎。ただ 何度も 引越しを 経験した 私は 引越しすると 考えただけで 気分が 滅入る。

まず 見積もり、、、ネットで 検索し いくつかの 見積もりを とる。1kなので 電話で 見積もりしてくれた 2社のうち いち早く 連絡くれたほうに きめた。

もう1社と あまりにも値段が 違うので ちょっと ビックリ。

こう書くと すんなりことが 運んでいるようだが 現実は さにあらず、、、いちいち 引っ越す本人の長女や 出資者である 主人に お伺いたてながらすすめていくと 何度も カッチーンとくる。  

たとえば 日取り。長女の オフの日曜に したら 当然 料金割高。平日なら 3割も 安くなる。部活 休めないのと 長女に かけあったら 無理だから お母さん一人でやってと言いだす。いつまでも おんぶにだっこは 困る。3割引きは 諦め 長女に 教育的指導を することにした。

たとえば 見積もり。むこうの担当者の 説明「時期的に どんどん トラックの配車が 難しいから 明日だと 同じ価格で お受けできないかもしれない」を 主人に 伝えると 「それは セールストークやから 真に受けなくていい」と言う。そんなこと言って 明日に 返事のばしたら いろんなことが また うしろの ずれて 1年で 1番 引越し代が 高い 3月になってしまう。

いちいち カチンカチンくる。

考えたら 海外での2度を含めると 7回の 引越しを 経験した。(転勤族なら 2ケタの方も いらっしゃるだろう)
思い出したくもない 嫌な引っ越しもあったし プロの技術に 感嘆した引越しもあった。でも どの 引越しも へとへとで ボロボロだった。

今回で 最後にしてほしいなあ~

帰ってきた 長女の 荷物が 我が家のマンションに 収まるかも 怪しい。

たまってきた ダンスウェア 処分しないと、、、

ちゃっちゃと 終わってほしいよ~

引越しなんか もうイヤ~

大学の近くで 一人暮らししている 長女が 突然 自宅から通うと言いだし 慌ただしく 引越しの 段取りを することになった。

1、2回生と きちんと単位が取れて 3回は 授業数が 減ることもあるが やはり 食生活のコントロールが できないことが 大きいようだ。

長女は 高校から チアリーダー部で 頑張っている。大学に入ってからも 続けると言った時 もちろん 応援するから頑張ってと 心から思った。正直 こんなに お金が かかると わかっていたら 渋ったかも、、、我が家から 京都の 大学へは 1時間半くらいかかるので 部活が 終わって帰宅すると かなり 遅くなるのは 予測していたが 滋賀県にも キャンパスがあり そこで練習が あると さすがに 帰れない。2ー3か月で 一人暮らしに 踏み切った。 初期費用と 毎月の 家賃 食費が 重くのしかかった。 

てことで お家賃の 負担が 無くなるのは 大歓迎。ただ 何度も 引越しを 経験した 私は 引越しすると 考えただけで 気分が 滅入る。

まず 見積もり、、、ネットで 検索し いくつかの 見積もりを とる。1kなので 電話で 見積もりしてくれた 2社のうち いち早く 連絡くれたほうに きめた。

もう1社と あまりにも値段が 違うので ちょっと ビックリ。

こう書くと すんなりことが 運んでいるようだが 現実は さにあらず、、、いちいち 引っ越す本人の長女や 出資者である 主人に お伺いたてながらすすめていくと 何度も カッチーンとくる。  

たとえば 日取り。長女の オフの日曜に したら 当然 料金割高。平日なら 3割も 安くなる。部活 休めないのと 長女に かけあったら 無理だから お母さん一人でやってと言いだす。いつまでも おんぶにだっこは 困る。3割引きは 諦め 長女に 教育的指導を することにした。

たとえば 見積もり。むこうの担当者の 説明「時期的に どんどん トラックの配車が 難しいから 明日だと 同じ価格で お受けできないかもしれない」を 主人に 伝えると 「それは セールストークやから 真に受けなくていい」と言う。そんなこと言って 明日に 返事のばしたら いろんなことが また うしろの ずれて 1年で 1番 引越し代が 高い 3月になってしまう。

いちいち カチンカチンくる。

考えたら 海外での2度を含めると 7回の 引越しを 経験した。(転勤族なら 2ケタの方も いらっしゃるだろう)
思い出したくもない 嫌な引っ越しもあったし プロの技術に 感嘆した引越しもあった。でも どの 引越しも へとへとで ボロボロだった。

今回で 最後にしてほしいなあ~

帰ってきた 長女の 荷物が 我が家のマンションに 収まるかも 怪しい。

たまってきた ダンスウェア 処分しないと、、、

ちゃっちゃと 終わってほしいよ~

引っ越し

昨年の6月から妻と義理の父親がセブに住んでいます。
 マンダウエのサブディビジョンに居を決めたのですが。
 工事などで俄かに周りがうるさくなり、ついに妻が引っ越しを決めました。
 1回目の引っ越しです。
 引っ越し比較
 建坪250平米以上、庭つき家具付きで5万ペソ、入った時は周りの静かでいいところだと思いましたが、周囲といっても隣で工事が始まってからは状況が一変。
 工事の騒音と、埃で非常に厳しい状況になってしまいました。

 画像でもお分かりと思いますが、壁の外にまた壁ができて、そのうえで工事の人が働いています。
 家の中は丸見えです。

 セブ島では日本人の感覚で安定して住める家を見つけるのはなかなか難しいことです。もっとも日本人は環境を求めすぎるということもあります。

 これから何回引っ越しをすることになるかわかりませんが、妻にとってはセブでの初めての引っ越しです。
 でもセブではひっこそといっても、楽ちんです、ヘルパーさんと運転手さん、運転手さんの奥さんとミミ、家具付きですから大きな家具を動かすこともありません。
 さて次の家は。

フィリピン セブ島 マンダウエー ジェントルブリーズサブディビジョン 引っ越し 海外移住 家探し

引っ越し

昨年の6月から妻と義理の父親がセブに住んでいます。
 マンダウエのサブディビジョンに居を決めたのですが。
 工事などで俄かに周りがうるさくなり、ついに妻が引っ越しを決めました。
 1回目の引っ越しです。
 引っ越し比較
 建坪250平米以上、庭つき家具付きで5万ペソ、入った時は周りの静かでいいところだと思いましたが、周囲といっても隣で工事が始まってからは状況が一変。
 工事の騒音と、埃で非常に厳しい状況になってしまいました。

 画像でもお分かりと思いますが、壁の外にまた壁ができて、そのうえで工事の人が働いています。
 家の中は丸見えです。

 セブ島では日本人の感覚で安定して住める家を見つけるのはなかなか難しいことです。もっとも日本人は環境を求めすぎるということもあります。

 これから何回引っ越しをすることになるかわかりませんが、妻にとってはセブでの初めての引っ越しです。
 でもセブではひっこそといっても、楽ちんです、ヘルパーさんと運転手さん、運転手さんの奥さんとミミ、家具付きですから大きな家具を動かすこともありません。
 さて次の家は。

フィリピン セブ島 マンダウエー ジェントルブリーズサブディビジョン 引っ越し 海外移住 家探し

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。