プロフィール

h31k123

Author:h31k123
FC2ブログへようこそ!


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

* 気分は温泉旅館の松茸づくし *

土曜日ですが仕事を入れました。 日本昔話の笠地蔵のお話のように、作った商品を街に行って売ってきました。、その帰り道にデパートのスーパーに寄って晩ごはんの材料を買って帰りました。 かんしゃです。
 

伊勢丹のスーパーで、アメリカ産の松茸が目にはいりました。松茸らしいプロポーションと4本で800円というお値段に魅かれて購入。 

もう、そこから、わたしの頭の中は、
**みちのくの温泉旅館のお献立***===。 


さっそく、帰宅して土瓶蒸しと、松茸ごはんと、焼き松茸と、バター焼きのお魚を作りました。露天風呂から戻ったお客様(わたしのこと)がいただく松茸つくしという設定です。


土瓶蒸しの土瓶がないので、急須で代用。ちゃんとおだしをとり、具と共に蒸し器に入れて土瓶(急須)を湯気がでるまで蒸しました。 残りの松茸は、一合のお米で一人分の松茸ごはんを炊きました。最後の一本は、お酒にちょっとつけてから割いて焼き松茸にしてみました。 なんちゃっての温泉旅館ですが、土瓶蒸しが本格的な老舗旅館の味になったので感激でした。ふふふ (材料代しめて¥1,500- )
スポンサーサイト

思い出しウズベキスタン料理

今月初めに行ったウズベキスタンでは色々おいしい料理を食べました。同国は中央アジアに位置しますが、帝政ロシア時代からソ連邦の崩壊までロシア領だったので、料理も多大の影響を受けています。ボルシチとかキャベツロールとか黒パンなどは日常的に食べられているようです。その一方で、ナン(インドのナンと違って丸く厚めの形をしています)、ケバブ(羊の串焼き)、ラグマン(肉うどん)マンティ(饅頭から派生?)等、アジアっぽいものもあります。しかし、ロシア料理の影響か、全般にトルコ料理やイラン料理ほどスパイスは強烈ではなく、誰にも好まれそうな味付けでした。これは観光客用のホテルのレストランだけではなく、地元の人で賑わう街中のレストランでも同様でした。最初の写真は現地で食べた料理です。

 今日はそんな中からボルシチとプロフ(肉のせ炒飯)にトライしてみました。ロシア料理のレシピからボルシチは何回か作ったことがありました。ウクライナ地方では豚肉を使うそうですが、ウズベキスタンはイスラム圏なので羊肉か牛肉が一般的で、今回は牛肉を使いました。ただ、レシピがあるわけではなく、味を思い出してクミンとディルを多目に加えて見ました。

 プロフはヒヴァ地方の郷土料理で、炒めた豆入りご飯に鶏肉、玉ネギ、黄人参を炒め合わせたものがトッピングされています。一口食べたらかなり油っこいですがとても良い味でした。普通なら完食してしまうのですが、2人とも下痢から治ったばかりだったので用心して4分の1位しか食べませんでした。これもクミンと多分コリアンダーが使われていました。黄人参はないので普通の人参を使いました。

 作り終わって家内に試食させたところ、プロフはもう少し油っぽかったけれど我が家ではこの位で良いんじゃないかしら、味はそろそろ忘れかけているけれどそんなに違わないように思うというあやふやな返事でしたが一応完成としました。

四国うどんオフ

14日の夕方 サンダーバードで大阪。
方向音痴なんで あちこち行き戻りしながら大阪南港へ。
フェリーで愛媛東予に着いたのが15日朝6時10分。

私には、10年前からチャットで知り合い、年に1度はオフ会をしている仲間がいる。 まさに 老若男女。
5,6年前にはチャットを卒業し、今はブログサイトで新たな仲間が増えていい付き合いを続けていたりする。


今回の参加者は、愛媛、徳島、香川、岡山、兵庫、埼玉と富山からで総勢9名。
くるま2台で うどん屋6軒、スイーツ1軒、その他1軒
の予定が、私の帰りの電車の時間もあって うどん屋4軒に減ったけど 破裂しそうなくらい食べて 大満足。

前のワンコの衰弱と、今のワンコとニャンコの慣らしで 
ここ3年はオフ参加できなかっただけに ひさびさの顔。
お初の顔もいっぱい。
いっぱいしゃべって楽しい時間を過ごしてきた。

5時に坂出で解散して 兵庫の人のくるまで姫路駅まで送ってもらい
新幹線に飛び乗り、サンダーバードの最終で帰ってきた。
7時間。。。。
とぉ~~~~いなぁ・・・(笑)


楽しかったなぁ~~

B級グルメ

先日、久留米でB級グルメ大会がありました。

六角堂、三本松公園、西鉄久留米駅 の3箇所で行われていました。

2日間で16万人以上が訪れたということでした。

B級グルメは連日、テレビなどで放映されていますので、
かなりの人気ですね。

厚木のシロコロホルモンや富士宮やきそばなども参加してました。 

食券買って食べるまでに、4時間近くかかると、友人に聞いてましたが、やはりすごいことになってました。

人ごみがあまり得意ではないので、ぶら~っと覗いて、結局、食べるのは断念しました。

あの人ごみで食べるという勇気はなく・・

年々、すごいことになりそうです。

大盛カレー3杯完食無料

30年以上前の学生時代に行ったことのある
カレー屋さんに行ってみました。
場所は幡ヶ谷の「S]というお店
もうないかもしれない・・・
駅も地下に移り様変わりして・・・
30年という時間は長い。

それでも、昔の面影を残しているところもある
商店街の並びに ありました!
当時、若い夫婦がやっていたお店は
今もそのまま、夫婦も健在
お店は3階建てになっていました。

当時、「大盛カレー3杯を完食すると、無料」と
張り紙があり、達成者の名前も並んでいました。

達成者の中には、陸上部の先輩で
円盤投げの「O」先輩、「K」先輩がいて
若者でも普通の人では達成は無理でした。

カレーと食べた後、昔来ていましたと
話をすると、今でもその頃の人が
来るんですとサイン帳を持ってきて
「この人『O』さんの長男です」って
示したところにこう書いてありました。

「お父さんは大盛3杯食べたというけど
僕は1杯で十分満足でした。」

後の「O」先輩親子の会話が
頭に浮かんでくるようでした。

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。