プロフィール

h31k123

Author:h31k123
FC2ブログへようこそ!


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不毛地帯

僕はテレビのドラマはこれまでまず絶対に見てこなかった。
内容があまりにも稚拙な事と、歳ばかりいった子どものようなタレントが演技力も何もないままにただ単に、客寄せパンダのような形で主演していることがありありと判り、楽しめないためだ。興味すらわかなかったというのが真実だ。

ところが、このところ(録画してではあるが)毎回見ているドラマが二つある。

一つはお気に入りフレンドの方に推薦された「jin」。
もう一つは山崎豊子の「不毛地帯」である。

特に後者は完全にはまってしまっている。

山崎氏の小説で今話題なのはなんと言っても「沈まぬ太陽」であろう(映画はまだ見ていない)。

僕はこの小説が雑誌に掲載されていた時に、毎週これを読むためだけといってもいいほどに「某週刊誌」を購入していた。
緻密な取材を経たであろう小説の内容は御巣鷹山にジャンボが落ちた時とその後のニュース映像の記憶とあいまって真実とフィクションの狭間を見失うほどであったことを記憶している。

脚色にもよるのであろうが、やはり原作が非常にしっかりしているドラマは面白いと感じずにはいられなかった。

これまでの夜の過ごし方といえば音楽を聞いているかギターを弾いているかであったが、誠に楽しめるドラマを見つけることが出来たらこうしたものを見るのもいいかもしれないとふと思ってしまった。
スポンサーサイト

モンスターハンター

モンスターハンターは、1987年から1988年に週間少年ジャンプに連載されていた漫画で、2004年にカプコンから発売されたハンティングアクションゲームは、大きな人気となっています。原作飯塚幸弘、作者は平松伸二で日本の漫画作品として誕生しました。

モンスターハンターゲームが大きな注目を集めていますが、ゲームの中でプレイヤーはハンターとなります。街や村などで依頼を受けて、モンスターの捕獲を行なったりアイテムを運搬したり、採取したりしてゲームを進めていきます。巨大な恐竜を狩ったり、巨大な武器を操りながらモンスターを捕獲したりします。

モンスターハンダーでは、「エンド」がありません。成功報酬や狩りなどでモンスターから得た素材で装備を強化していきます。どんどん強いモンスターと戦っていくというのが、モンスターハンターの大きな目標となります。

モンスターハンターゲームでは、多くのゲームに存在している「レベル」というのがありません。戦いなどを繰り返し強いモンスターを捕獲したりすることで、強さが上がっているのを知り、技術力を高めていくのです。武器を替えることで操作方法や攻略法が変わりますので、色々な遊び方が出来るという大きな魅力があります。

プレイステーション3

プレイステーション3が2006年11月11日に発売され、今なお人気を衰えることなく大きな注目を集めています。発売日には行列が出来るほど各地で大きな話題となりました。プレイステーション3は家庭用ゲーム機として、ソニー・コンピューターエンタテイメントから発売されています。

プレイステーション3は機能の良さも魅力となっていますが、ブルーレイディスクとHDMI端子が採用され、プログレッシブフルハイビジョンと、非圧縮のマルチチャンネルサラウンドまで対応しています。GPUのRSXを搭載するなど、機能の充実を図っています。

プレイステーション3では、プレイステーション3用のゲームソフトはもちろんのこと、体験版やオンライン配信ソフトなどでも遊ぶことが出来ます。また、ゲームアーカイブスによるソフトをダウンロードして楽しむことも出来るのです。プレイステーション3はアップデートを行なうことも出来ます。

プレイステーション3の本体をアップデートすることで、機能拡張やセキュリティを向上させることが出来るのです。プレイステーション3のアップデート方法は、ネットワーク経由が主流となりますが、多くのサイトでアップデート方法などを紹介しています。

試聴者を愚弄するテレビ局

最近、やたらとバラエティー番組が多い。

NHKでも同じだ。

それ以上に、テレビの企画だけで人を笑わせようとする「芸のない芸人」の多いこと。

真面目な歴史番組と思って見ていたら、お笑い芸人が出ていて、くだらないことを喋っている。

歴史番組に芸人の喋りは尺の無駄である。

テレビ局の人間が、バラエティー番組をやっていたら、視聴率が獲れると思っているのなら、それは試聴者をバカにしているのと同じことだ。

とにかく、最近は、低俗な番組や低俗な芸人が増えすぎた。

最近は、テレビがつまらない。

不毛地帯

現在ハマっているドラマといえば「不毛地帯」
山崎豊子さんてすごい!!

 正直商社マンって外国物資を輸出入してるだけと思いきや
すごい洞察力と集中力先見の目が必要なんで・・そういった
方々の一生懸命な努力で今の日本があるんだ~~~って
感心しまくりながら・・・いつものがさずみています

(決して女性蔑視をしているわけでないけど)
女性でここまでは・・・・????って思っちゃった

そして主人公の実直な人柄・・でも何故か誤解やや
っかみで時折何度か「もう少し言葉をつけくわえたら?」
と感じるけど当事の軍人あがりの方はみなそうなんだろうな~
とも思っています

いつもの癖でラストはどうなるか気になるので書店で立ち読み
しようかとも思うけど・・

我慢してまた来週の楽しみにしようっと♪♪

でもだれか教えて~(笑)

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。